元自衛官が語る自衛隊で退職の引き止めにあった時の対処方法(国家公務員も必見)




私も自衛隊の元幹部自衛官であったので、部下隊員が退職を申し出た時に、退職を考え直すように促したり、辞めるのではなく、長期有給や休職などを促し、退職を引き伸ばすという引き止めをやった経験はあります。


なぜ、引き止めをするのか、、、確かに部下隊員のことを思って退職を引き止めることもあるが、多くの理由が、自分のため、そしてその穴を埋めることになる同僚のためである。それによって綺麗事を言って延ばすのです。


しかし、本人からするとそれはあまり関係ないですよね。すぐにでも退職したいのに退職できない。私も航空自衛隊を辞めるのに、3ヶ月かかった気があります。直属の上司と話し、その上の上司と話し、そして航空機整備幹部を束ねる上司と話と非常にながかった記憶があります。


非常にうんざりしてしまいますよね。そこで、最近は退職代行を利用する自衛官が増えているということですので、退職代行について紹介します。国家公務員である自衛官も退職代行を使っている人は多いようです。何かあれば活用してみてください。



1.退職代行業者の選びは慎重に

もし、あなたが今、自衛隊をやめたい、でも、隊長に直接言えない。ということであれば友人などに退職代行を頼むというのも一つの方法かと思いまいます。


辞めるためには、以下の3つが職場に伝われば良いのです。
①いつ退職届が届くのか
②退職理由
③直接連絡してほしくない旨


しかし、状況によって予想もしないことが起こるかもしれませんし、有給休暇や必要書類の話など、退職の際には考えるべきことがたくさんあります。友人の対応次第では、部隊側に不信感を抱かせることにもなりまし、一方、頼まれた友達は相当なプレッシャーとストレスを感じることもあります。


このようなことを考えると、お金はかかりますが安価で信頼のできる退職代行業者を探して依頼したほうが、効率が良い時があります。


インターネットで検索すれば「退職代行」と叩けば、たくさんの業者がヒットします。退職代行にはノウハウやスキルは絶対に必要ですが、特別な資格なく事業を始めることができるので、新規参入が多く業者が乱立しています。


その中には、当然、信頼できる業者もあれば、そうでない業者もあります。例えば、代行業者が所属部隊に連絡を入れた者の「本人出ないと話はしない」と突っぱねられ、「あとはどうしようもできません」と投げ出された例もあります。


何事もなく自衛隊を辞めれるのか、、、、。ただでさえ不安が多いときに、スキルのない退職代行業者に振り回されるのは精神衛生上も、よくありません。急ぐ気持ちはわかりますが、退職代行の業者選びは慎重に行うことが大切です。


2.退職代行業者の選び方

退職代行業者を選ぶ際に、大切なのはとにかく、さまざまなサイトをみて、よく比較検討することです。そのときのチェックポイントは以下になります。
①ふざけた名前の代行業者
②「円満退職」「即日退職」を明言する代行業者
③「業界最安値」との虚偽記載
④期間の明記のない「期間限定料金」
⑤弁護士と料金を比較している代行業者
⑥自作のプレスリリースを指す「メディア掲載多数」


代行業者の中には、利用者の勤務先をバカにしたような屋号の業者もあります。職場に電話をして、その名前を名乗った時に、部隊側はどういう印象を持つのだろうか。と思ってしまう。


まずは業者のサイトやツイッターを見て、日本語やローマ字がおかしなところはやめておきましょう。いろいろな意味で疑いがあります。


料金に関して、「業界最安値」や、期間の明記のない「期間限定料金」を掲げている業者をお薦めできないのはコンプライアンスの意識が薄いからです。


実際に1万円、追加料金なしで行っている業者もある中、その数倍以上の料金にもかかわらず、「業界最安値」を謳っている業者がたくさんあります。これは商品のサービスや価格が事実と違い、実際よりも安いと間違って認識させる「有利誤認」を規制した、景品表示法違反となります。


こうした業者はネット上にたくさんの広告を出稿していますので、ほかの安価なサービスはなかなか目に止まりません。そのため「退職代行は儲かる」と思って、安価な値段で次々と参入した業者は機能しません。これらの業者はノウハウがないので利用は避けるべきですが、結果として、偽りの広告を出している業者が、「いちばん安いだ」と誤解されたままになっているのです。


このように退職代行業者は非常に乱立しているので、お願いする時は慎重に選ぶことが大切です。


3.「笑まち」が紹介する代行業者

【退職代行ガーディアン】
東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく安心・確実に退職できます。また、依頼者様の状況や意向を伺い、円満退職へ導いていきます。


メディア掲載実績多数!【退職代行ガーディアン】



「退職代行ニコイチ」
世の中には、退職したいけど退職の意思を上司に伝えることが出来ない人、死にたいと思うほど精神的に追い詰められている人、退職の意思を伝えたけどスムーズに退職できなくて困っている人がたくさんいます。



そのような方達に退職は簡単にできるんだということを知って頂きたい思いで退職代行サービスを多くの方達に広める活動をしています。退職代行とは、人の命を救うサービスだと思っております。インターネットの力を活用し退職代行を利用されるほどまでに追い込まれた方が、良い転職先を見つけるところまでもサポートしたいと心から思っております。




退職代行Jobs
部隊での人間関係が悪くどうしようもありませんでした。先輩や上司から常に文句を言われ、精神的にも参りました。何度も退職の相談をしたのですが、その時は優しくされ、もう少し頑張ってみては等と言われ、結局引き止められてしまいました。


人手不足だったので、なんとか辞めさせないようにしていることは分かっていましたが、自分では振り切れませんでした。今回はこれ以上同じことを繰り返して働くのは無理だと思い、利用者の評判の良かったジョブズに代行をしてもらいました。


すんなり退職することができたのでビックリです。あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。成功100%の実績は信頼ができると思いました。



退職代行Jobs「辞めたあなたを必ず次のステージへ導きます」プロモーション



【障害者の自衛隊転職】就職活動において知っておくべき事項や雇用の探し方前のページ

【急増】自衛官など最近増えている公務員の退職代行とは次のページ

複業・転職事例

  1. 登録されている記事はございません。

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

PAGE TOP