なぜ、夢を叶える人と、叶えられない人がいるのか
【詳細を見る】

なぜ、夢を叶える人と、叶えられない人がいるのか。それを「「変わらない現状」を変える方法」から紹介します。

夢や願いを持っているのに、それがいっこうに進まない。「二年後ぐらいには実現したい」とは思っているのに、二年前と比べて全く進展しない。だからモチベーションも上がらずに、自分の夢をいつ叶うかもわからない。そして、それがさらにやる気を失わせてしまう。

こういう状態にはまって人は、多いのではないでしょうか。

一方で、着実に夢を叶えていくタイプの人がいます。そういう人はどんどん現状から抜け出して、行動を起こします。毎週のように成果を出してゆき、どんどん夢の実現に近づいてゆくのです。

少しずつでも成果が出るので嬉しくなり、「この調子なら、二年で実現できるぞ!」と嬉しくなります。

それをもっと早め用途するので、モチベーションも上がり、その行動がさらに成果を実らせて、やる気をもたらすのです。では、なぜこのような違いが出てしまうのでしょうか。

では、なぜこのような違いが出てしまうのでしょうか。

片方はどんどん成果を出して、現実を変えていく。それなのにもう片方は、全然進まずに、いつまで経っても同じ場所をぐるぐる回っていたり、同じ場所で足踏みをしているのです。

それは、現状から出られずに足踏みをしている人の多くが、ある思考の罠にはまっているために起こります。それが、「未来への不安」を妄想していることです。

この妄想によって、私たちは新しい一歩を踏み出すことが出来ずにいるのです。

「現状か死か」の二者拓一に気づく

「未来への不安」という妄想をしていることが、現状に居続けて、夢が叶わない原因だと言いました。すなわち「未来への不安」を持つことで、いつの間には「現状に居続けて生き続ける」か、「現状から出て死ぬ」かの二者拓一にしてしまっているのです。

これによって、現状から出られなくなっていると言えます。

実際に、「嫌なことを全てやめて、大好きなことだけをして生きていく。そう慣れるように、今から行動し始めよう」と決意して見るといいでしょう。

最初から「やすぞ!」と、理想のイメージを思い描いて、エネルギーが出るかもしれません。ですが、行動する段階になると、すぐに現実に引き戻されてしまいます。

ですが行動する段階になると、すぐに現実い引き戻されてしまいます。例えば、嫌なことを辞めるということは、「会社を辞める」とか、「あの人との付き合いを断る」ということです。

それでは実際に、今から辞表を出すことができるでしょうか。「私は貴方とは付き合いたくないので、もう関わらないでださい」と、嫌な人に伝えられるでしょうか。

そういう実際に行動を起こす段階になると、決まって「それをすることで起こりうる、最悪の状況」をイメージしてしまうものです。

会社を辞めて独立したとしても、失敗する可能性は大いにあります。また、転職するにしても、転職先がいい環境とは限りません。しかし、転職先がすぐに倒産してしまう可能性だってあるでしょう。

中年になって会社が倒産してしまうと、新たに転職先が思うように見るからないかもしれません。すると、場合によっては今よりももっときつい、大嫌いな肉体労働をしなければならなくなるかもしれません。

夜通し働かざるを得なくなって、健康を大きく損ねてしまい、しかも給料も大幅に落ちてしまうかもしれません。

最悪の場合、体を壊して働けなくなり、お金を底をついて病院にも行けず、ホームレスになり、寒い冬のよるに腹を空かせて、凍えながら飢死にしてしまうかもしれませんね。

そんな不安に打ち負けていると、次第に「自信がつくまで、今は準備期間だ」、「安全がかくにんできるまで待って、時が来たら行動しよう」と思うようになります。

すなわち、自分の現状を正当化してしまうのです。

「自分のビジネスを立ち上げるために、今は準備しているところです。」

「○○になるために、今はプロからトレーニングを受けて、勉強しているところです」

そんな「準備」に逃げてしまいます。しかし、実際に毎日の中でしているのは、数年前と同じことばかり。変わる見込みもないことを延々と繰り返しながら、「いつか、いつか」と夢を見ているのです。


「変わらない現状」を変える方法




初心者から最短でスキルを習得【副業の学校 動画クリエイター講座】


ビジネスをうまく立ち上げる人の「考え方」<br>【詳細を見る】前のページ

20代で公務員から転職したい人の仕事に対する考え方<br>【詳細を見る】次のページ

関連記事

  1. 夢を実現する方法

    【転職したい自衛官の思考】夢を描くための前提となる二つの価値観

    下記は「夢に日付を! 【新版】 夢をかなえる手帳術」からの抜粋である。…

  2. 夢を実現する方法

    20代で公務員から転職したい人の仕事に対する考え方
    【詳細を見る】

    20代で公務員から転職したい人の仕事に対する考え方について、「20代…

  3. 夢を実現する方法

    【転職したい自衛官の思考】夢は成長するもの

    下記は「夢に日付を! 【新版】 夢をかなえる手帳術」からの抜粋である。…

  4. 価値創造の思考法

    「好きを仕事に」と言うけど、何から始めればいいの?
    (詳細を見る)

    以下は、「大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法」から紹介する一…

  5. 夢を実現する方法

    「億万長者」になるための方法
    【詳細を見る】

    「億万長者」になる方法を「億万長者 専門学校」から紹介します。…

  6. 夢を実現する方法

    【転職したい自衛官の思考】イメージできるならば必ず実現する

    下記は「夢に日付を! 【新版】 夢をかなえる手帳術」からの抜粋である。…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP