自衛官が転職する前に天職を見つける逆転の発送

自衛官から転職する前に以下の発想を知ることも大切であります。

天職を見つけるにあたって、とても大切な考え方がそれはある意味、逆転の発想です。逆転の発想とは、「自分が何を好きになるかは、実は自分自身で選べない」ということです。

これを突き詰めていくと、「やりたい仕事は自分で選ぶのではなく、人生から与えられているもの」としか、考えられなくなってきます。

このお話をすると、「え?天職とかやりたいことって、自分で考えて決めるんじゃない?」と思われるかもしれません。たしかに基本的には、自分の頭で考えて自分で決めることです。

しかし、ここでほんの少し逆転の発想を持っていると、「これが自分の天職だよな」と思えるものへ、グッと近くことができます。

その天職を見つける逆転の発想とは、「そもそも好きなこと、やりたいことって、自分自身で選ぶことができない。すでに人生から与えられている。」そういう考え方です。

「働くのも生きるのも、むなしい。こんなに辛い思いばかりして働いて、自分の人生になんの意味があるんだろうか・・・・」

長く働いていればこんな気持ちになること、誰にでもあります。仕事の悩み出なくても、プライベートでうまくいかないことが続いて、生きている意味を見失うこともあります。それどこあろか、たくさんのお金と名誉を持ち結婚して子供がいる人でさえ、「もうなんだか、生きていることがむなしく面倒くさい・・・」そう悩んで沈み込み心の病になります。

「がんばって生きても何も意味がない」
「そもそも生きていることに意味がない」
「自分のこの人生には何も意味がない」

そう思っている時は、うつ的傾向になって当然です。そんな状態が長く続けば、本当に心の病になってしまいます。逆に、生きる意味を明確に持っていると、人の心はとても強くなります。フランクルはニーチェのこんな言葉を紹介しています。

「何故生きるかを知っている者は、殆どあらゆる如何に生きるか、に耐えるのだ」

たしかにその通りです、しっかりした夢や目標を持っている人は、非常に過酷な状況でもたくましく生きて、強い精神力で道を切り開いて生きます。生きる意味って、人が健康に強く生きていくためには、とても大事なんです。

私達の仕事も、全く同じです。ただ辛く苦しいだけでなんの意味も感じない仕事は、あまりにも憂鬱。努力すればいいというのはわかっていても、努力をする気持ちに持って行けません。自分にとって意味ある仕事でなければ、人間は前向きに気持ちを持っていくなんてできないのです。

だからやっぱり、自分にとって意味のある仕事が大事。自分なりにやりがいがあるからこそ、私達はがんばれる。とはいえ、生きる意味なんていくら精神科医でも、簡単に与えられません。自分自身で生きる意味を見つけるにして、それもとても難しい問題です。

フランクルの「生きる意味と働く意味」の見つけ方

この問題にとことんまで向き合ったフランクルは、こんな答えを出しました。

「人生の意味への問いにある種のコベル二クス的転回を与えなければならない。すなわち、人生それ自身が人間に問いを立てているのである。人間が問うのではなく、むしろ人間は人生から問われているものであり、人生に答えねばならず、人生に責任を持たねばならないものである」
(『人間とは何か 実存的精神療法』V・Eフランクル 春秋社)

やりたいこと探し専門心理カウンセラーの 日本一やさしい天職の見つけ方

自衛隊看護師も問題なく転職できます。前のページ

独立起業を目指すITエンジニアのキャリア戦略とは次のページ

関連記事

  1. 天職を見つける方法

    【転職術】自分の長所や強みに気づく方法【詳細を見る】

    自分の長所と短所を把握することがいかに重要であるかを語る本はたくさん…

  2. 天職を見つける方法

    民間経験無は関係ない!転職したい自衛官が天職を発見するための性格自己分析

    誰にでもある「得意」10年前は「自分の強みがわかりません」「向いて…

  3. 天職を見つける方法

    【転職から天職へ】自衛官に伝えたい仕事選び

    自分がもっとも輝く仕事は何か、民間に転職したいというよりは、天職とは…

  4. 天職を見つける方法

    人生の充実度を大きくする左右!好きを見つけ仕事にする方法
    (詳細を見る)

    人生100年時代に好きなことを見つけ、それを仕事にできるできるかで…

  5. 天職を見つける方法

    天職の実現にはコントロールの二分法が大事【詳細を見る】

    天職を実現するにはどうしたら良いのか。そんな答えを探している方に以下…

  6. 天職を見つける方法

    【転職したい自衛官へ】天職を見つけるための3つの要素

    転職したい自衛官は自分に合っている職業は何か、転職する前に、天職は何…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP