【経歴?!】南西航空方面隊司令官 空将  鈴木康彦は次期総隊司令官か?
【詳細はこちら】

第3代南西航空方面隊司令官 空将 鈴木康彦の経歴に迫ります。

【経歴】
防大32期
1988年4月 幹部候補生学校(奈良)
2005年3月 第83航空隊第302飛行隊長(那覇) 2013年8月 第83航空隊司令兼那覇基地司令(那覇) 2017年8月 航空幕僚監部人事教育部長(市ヶ谷) 2019年8月 現職

【関連記事】
沖縄周辺区域の防空・救難活動に従事する航空自衛隊南西航空方面隊の新司令官に着任した鈴木康彦空将は3日午後、県庁に玉城デニー知事を表敬訪問した。同方面隊は那覇空港に隣接する那覇基地に司令部を置き、同空港を活用する戦闘機部隊の第9航空団などを統括する。鈴木氏は元戦闘機パイロットで、那覇基地に配置されていた部隊で隊長も務めた。今回で4回目の沖縄赴任。8月23日付で着任した。 (引用:「県と連携強化を」 空自新司令官が知事表敬【八重山新聞】)

鈴木氏は改編前の第83航空隊最後の司令である経歴をもつ。正確には、後を継いだ川波清明(第32期)が第83航空隊最後の司令として、改編された第9航空団初代司令に着任しているため、川波が最後の司令となるが、83航空隊司令職を全うしたという意味での最後の司令だ。鈴木にとって沖縄は非常に馴染み深い現場で、第83航空隊302飛行隊長を務めるなど3度の現場指揮経験を持つ。 (引用:日本国自衛隊データベース)

【今後のキャリアは?!】 同期では阿部睦晴空将が航空幕僚長副長になっているので、次期航空幕僚長になるとは考えにくい。そう考えると次期総隊司令官ではないか?今後の人事に注目です。


年収1,000万超の求人が数百件ハイクラス転職サイト【転機】




まずは7日間無料で試してみる


関連記事

  1. 【どんな経歴?!】空将補 加治屋秀昭 小松基地司令兼第6航空団司令

  2. 【どんな経歴?!】防衛装備庁長官官房装備官の空将 尾崎義典

  3. 【その経歴は?!】第4航空団司令兼松島基地司令 空将補 津田昌隆

  4. 【経歴は?!】空将補 德重広為智@第2航空団司令兼千歳基地司令

  5. 【なぞの経歴】航空幕僚副長 の空将 阿部睦晴は次期、航空幕僚長?

  6. 【その経歴は?!】第3航空団司令兼ねて三沢基地司令の空将補 久保田隆裕…

【ABOUT】

人生充実のヒント

公務員からの転職術は☆笑まち☆

地方公務員も国家公務員も年々、ますます、大変になってきています。その中で、転職したいと考える人も多いと思います。もしくは、泥臭い人間関係でいきていく中で、疲れている方もいるだろう。

しかし、公務員からの転職は難しいです。特に民間企業では不況や人員整理など流動化が激しい状況です。

そんな状況だからこそ、普通の転職活動ではなかなか難しいのです。「笑まち」は公務員だからこその転職術を提供します。

【公務員からの転職術】
1.転職エージェントや大手求人サイトに頼り過ぎるな

2.掘り出し求人をいかに見つけるか

3.自分が接したことのあるサービスを提供している会社を選べ

人生充実のヒント