会社員のあなたが「自分商品の価値」を高めるためにすべきこと
(詳細を見る)

以下は、「自分マーケティング―― 一点突破で「その他大勢」から抜け出す (祥伝社新書)」から紹介する一文である。


会社員のあなたは、今後どの方向に力を入れれば、「商品価値」がより高まるかを考えてみましょう。一般的にビジネスパースンを評価する基準として、「キャリア」「スキル」「人柄」の3方向が考えられます。


全てを高めることができれば良いがそれは稀であります。従って、「キャリア」「スキル」「人柄」のそれぞれを引き上げる努力をするよりも、どれ一つの方向に力を入れる方が商品価値は高まるのです。



1.「キャリア」を高める。

「キャリア」は、その人間の経歴や実績です。仕事を頼む相手からすれば、「これまでくらいのレベルの仕事をしてきたのだから、きっとこの仕事もこれくらいはやってくれるだろう」という期待につながります。


キャリア型のできる社員は、行動力があり目立ち、わかりやすく成果を上げます。しかしよくよく分析すると、個人としてはそんなにスキルが高いわけではありません。


2.「人柄」を高める。

「人柄」は、その人の性格であり、協調性、仕事に関する熱意です。その人が頼むと協力してくれるであろう「人脈」も含みます。仕事を頼む相手からすれば、「何より仕事を頼みやすいし、責任をもってやってくれるだろう」という期待につながります。


人柄型のデキる社員は一見、仕事がデキるように見えない人も多いのですが、どことなく憎めないキャラなどで愛されます。だから周囲は、彼や彼女のためなら何かやってあげるようとい気持ちになり、結果として成果を残します。


それは、会社を離れてフリーランスのような立場になると、その差がはっきり現れます。


3.「スキル」を高める。

「スキル」はその人間の個別の能力です。仕事を頼む相手からすれば、「これくらいのスキルを持っている人だから、この程度の仕事は難なくこなしてくれるだろう」という期待につながります。


スキル型のできる社員は、目立ちませんが、個人のスキルがすぐれています。だから仕事を任せると安心。ただし、おもしろみに欠ける部分があり、より高いスキルの人がいると、その価値が大きく下がります。


これからの時代、生き残るに手堅いのはスキル型です。頼む側の立場からすれば、要求レベルはクリアしてくれるので安心です。しかし、自分のスキルだけが頼りでなかなか差別化しにくく、価格競争にもなりやすいのも現実です。


時代の変化でそのスキルが不要になってしまうリスクもあります。今後、AIに取って代われるスキルも多いかもしれません。


「キャリア」、「人柄」、「スキル」どの型を尖らせるのがあなたの商品価値を高める方法か、ぜひ考えてみてください。



自分マーケティング―― 一点突破で「その他大勢」から抜け出す (祥伝社新書)



自分らしさのキャリアデザイン手法〜パーソルSWOT〜<br>(詳細を見る)前のページ

転職・副業など人生戦略の必要性。100年ライフで何が変わる?<br>(詳細を見る)次のページ

関連記事

  1. 「あなた」という商品を高く売る方法

    転職する人に必要なスキル
    【詳細を見る】

    転職する人に必要なスキルについて「3年後、転職する人、起業する人、会…

  2. 「あなた」という商品を高く売る方法

    第一印象を効果的にするテクニックとは?
    【詳細を見る】

    第一印象を効果的にするテクニックについて「本当にわかる心理学」から紹…

  3. 「あなた」という商品を高く売る方法

    「自分が好きなこと」を価値ある商品にするための方法
    (詳細を見る)

    以下は、「新版 安売りするな! 「価値」を売れ! (日本経済新聞出版…

  4. 「あなた」という商品を高く売る方法

    転職と副業のかけ算。それが、生涯年収を上げる方法【詳細を見る】

    転職と副業は、サラリーマンであれば誰でも使うことができる「術」であり…

  5. 「あなた」という商品を高く売る方法

    自分の肩書きを増やす「フラッシュキャリア」とは?(詳細を見る)

    スラッシュキャリアとは、複数の分野に及ぶ自身のスキルや経歴、肩書きを…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP