ストレスの3つの根本原因を押さえて不安とイライラを解消【詳細を見る】

ストレスがなかなか解消されない、減らないと感じることがないでしょうか。それは3つの根本原因があります。その原因を紹介し、解消に役立てて頂けることを願っています。

【ストレスの根本原因】

ストレスには大きく3つあります。それは短期間だけイライラが続く「ショートストレス」、短い心の負担を繰り返す「ループストレス」、そしてメンタルのダメージが慢性化した「ロングストレス」になります。

【ロングストレスへ焦点】

以下については、「ロングストレス」に焦点を当てて、あなたが抱えるメンタルの負担を根本に治療していく方法をご紹介します。

なぜなら、慢性化したストレスを解消しようと思ったら、カラオケやマッサージのような方法では、その場しのぎにしかなりません。一時間にスッキリした気分になるでしょうが、根本的な原因を解消しない限り、また同じストレスに苦しむことになります。

高血圧や糖尿病のような生活習慣病には薬を使っただけでは不十分で、食事や運動の改善による根本原因が欠かせないのです。

【激しいストレスを引き起こす3つの根本原因】

あなたのストレスが解消されない理由は何でしょうか。ズバリ、「ストレスの根本原因」は次の3つになります。

①根本原因1
思考のアンバランス(考え方の偏りがもたらすストレス)
②根本原因2
栄養のアンバランス(不摂生の食事がもたらすストレス)
③根本原因3
受容のアンバランス(人生のリアルを受け入れないストレス)

もちろん、生活習慣病の改善には時間がかかるように、ストレスの根本治療にも長い時間が必要になります。その時間は人によって大きく異なりますが、短い人で最低でも2ヵ月、慢性的なストレスが深刻な場合は1年以上をみた方が良いかもしれません。

さらにストレス対策は「1回やれば終わり」といったものではなく、日常的なライフスタイルとして定着させていく必要もあります。

【思考のアンバランス】

事実にもとづかない思考が激しいストレスを起こします。それはあんなたの考え方や物の見方に偏りがある状態を意味しています。

例えば、「仕事で大きなミスをした!」という場面があったとしましょう。この時、あなたの中にはどんな思考が浮かぶか。

「自分はなんてドジなんだ!」
「いつも失敗ばっかりだ!」
「どうせ次もうまくいかないだろうな」
「こんなに仕事ばかりさせる会社は最低だ!」


自分を責めるか他人を責めるかの違いはあれど、目の前の状況に対して何らかのジャッジを行うケースが多い。

しかし、これらの反応が問題なのは、いずれの思考も客観的な事実にもとづいていない点です。

例えば、あなたが「自分はいつも失敗している」と考えたとしても、本当に100%の確率でミスをしていたら、まともに社会生活は送れないはず。現実的には、失敗もあれば成功することもあるでしょう。

はっきり事実だと言えるのは、「あなたがミスした」という現象のみ。とならば、根拠のない思考にとらわれるのではなく、ミスが原因を突き止めて再発の防止に努めるしか最適な行動はないでしょう。

【栄養のアンバランス】

ストレスが起こる根本的な原因の2つ目は、「栄養のアンバランス」です。名前の通り、不摂生な食事で栄養のバランスが悪くなり、そのせいでメンタルが打たれ弱くなってしまう現象を指しています。

少し考えただけでも、ジャンクフードばかり食べているよりは、野菜もたっぷり食べた方がメンタルも安定しそうなイメージはあるはずです。実際、ここ数年の研究により、健康的な食事をしている人のほうが格段にストレスに強いことがわかってきました。

【受容のアンバランス】

ストレスが起こる根本的な原因の3つ目は、「受容のアンバランス」です。これは、コントロール出来ない人生の問題を受け入れない状態のこと。今の問題をありのままに認められず、現実を否定し続けるせいで起こるストレスです。

例えば、あなたが「仕事で重大なミスをした」としましょう。この時、たいていの人の反応は次の2パターン。

パターン1:ミスしたのは事実だから、次は同じことをしないように気をつけよう

パターン2:あの時もっと早く仕事に手をつければミスなんて起きなかったのに

「受容なアンバランス」が起きているのは、もちろんパターン2です。自分がミスを起こしたのはすでに確定した事実であり、いくら悩んでもコントロール出来ません。それにもかかわらず、いつまでも過去のことばかり考え続けていたら、嫌なことが頭の中で増幅されていくばかり。これではストレスが溜まって当然でしょう。
(引用:「超ストレス解消方」)





職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】




【パーソルチャレンジの就労移行支援・ミラトレ】


「弱くても勝つ」ランチェスターの法則<br>【詳細を見る】前のページ

投資額以上のリターンを生む勉強法とは<br>【詳細を見る】次のページ

関連記事

  1. 05.ストレスマネジメンの方法

    『過労死やうつ病の予防』あなたを守れるのはあなただけ
    【詳細を見る】

    以下は、「職場のしんどいが消える大全」からの一部を紹介しております。…

  2. 05.ストレスマネジメンの方法

    【ストレス解消方法】不眠や疲れ目に菊(キク)【詳細を見る】

    菊は普通、野山に咲く野菊から観賞用のものまで含めたキク科の多年草を総…

  3. 05.ストレスマネジメンの方法

    ストレスとの上手な付き合い方は?
    【詳細を見る】

    ストレスとの上手な付き合い方について、「本当にわかる心理学」から紹介…

  4. 05.ストレスマネジメンの方法

    【ストレス解消】疲れや倦怠感を防ぐ食べ物

    ストレス社会を生きていく中で、ストレスを解消したり、軽減したりしてい…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP