人生100年時代の課題。「不安」だらけの日本でどう生きるか。
[詳細はこちら]

やりたいこと見つける。それは言葉を変えるならば、自分の使命を見つけるということであります。使命の見つけ方は様々あるが、私は世の中の「不」を感じ、それを心から変えたいと思た時に、使命を感じるものであると考えています。

「不」とは「不満」・「不便」・「不安」・「不平」・「不快」・「不足」・「不正」・「不良」・「不良」・「不都合」・「不自由」など様々なことを指す。日本には、様々な「不」=課題をがあります。それは社会の課題、経済の課題、環境の課題、労働環境の課題、医療の課題などなど

現在、医療の目覚ましい発展に伴い、日本人の平均寿命は昔に比べ大幅に伸び、2021年7月30日に発表した厚生労働省の簡易生命表では、2020年の日本人の平均寿命は女性が87・74歳、男性が81・64歳となり、ともに過去最高を更新した。ここ最近では、人生100年時代と言われている。

その100年の人生の中で、やりたいこと見つけることは人生を充実させる上で、非常に重要であり、やりたいことを見つけるヒントは、今、社会が抱える課題の中にあります。その課題が感情として、改善・解消したいと本気で思った時にそれが人生の使命となる。

1.動画サイトから日本の課題を知る

動画サイトから日本の課題しろう!

日本の社会問題ワースト10をわかりやすく解説【2021年版】

[原貫太のコメント]
日本で最も深刻な社会問題は何だと思いますか?SNSで寄せられた意見や過去に反響が大きかった社会問題など、全部で10個の社会問題をピックアップしました。興味を持ってもらうためランキング形式にしてはいますが、順位付けに特に深い理由はありません。この動画ですべての社会問題をカバーすることも難しいです。そのため皆さんの意見もぜひコメント欄で教えてください。 どれだけ大きな社会問題も、まずは「知る」ことが最初の一歩です。ぜひ最後までご覧ください。


==============================


【衝撃】2025年に私たち日本人が直面する問題とは?

[モルモル雑学のコメント]
今後日本が迎える、2025年問題をご存知ですか?2025年問題とは、日本の経済状況や治安の悪化の懸念など日本の命運に関わっています。2025年と言えば、オリンピックや大阪万博後が終わった後。 あと、たったの6年で迎えるんです!日本は高齢化社会が進み、人口が減り移民が増える…そんな状況から起こりうる可能性を今から知っておくことが必要です。経済大国の日本、そして安全な国日本というのは神話となってしまうのでしょうか…2025年問題がどんな問題であるのか、10年後の日本がどんな国になっているのか…今後起こりうる、日本の可能性についてみていきましょう。


==============================


【2040年の未来予測①】次の時代の成功者になるには



2.WEBサイトから日本の課題を知る

【一般社団法人RCFが取り組む課題】
  現在では東北の復興のみならず、地域の課題を草の根から解決する「東北 × コミュニティ」のような事業から、「政策」「事業連携」のように社会の枠組みに働きかける事業まで、幅広いテーマで取り組んでいる

(引用:RCFホームページ



==============================


【ソーシャルグッドCatalyst】
  日本が抱えている社会問題(社会課題)を一覧化して紹介しています。社会問題を知るほどに、将来に対する悲観的な気持ちも湧いてきますが、知ることが解決に向けた第一歩です。また、これからのビジネスは社会問題を解決する視座が必須となりますので、ビジネスチャンスのリストというぐらいの視点で眺めることをお勧めします。


(引用:ソーシャルグッドCatalyst)


==============================


【COCOCOLOR EARTH】
  COCOCOLOR EARTH(ココカラアース)は、「社会貢献を仕事に」というコンセプトのもとソーシャルセクターに携わる様々な方のキャリアを伝えるプラットフォームです。 インタビューやイベント、社会課題コラムを通じて、社会貢献を仕事にできる社会を目指しています。

(引用:日本の社会問題18選

3.本から日本の課題を知る

【Newton別冊『人類の未来年表』】
019年,世界の人口は78億人を突破しました。今後も,世界全体でふえつづけると予想されています。とはいえ,国や地域ごとにその変化のようすはさまざまです。人口は,経済発展など,国や地域の社会を大きくかえていくものであり,数十年先にわたる変化を予測することはとても大切な研究です。また,人口を支えるために水,食糧,エネルギーなど,地球上の資源をいかに確保していくのかも重要な課題です。日本は,世界で最も早く「超高齢化社会」に突入しました。健康寿命をどう維持するか,労働力や社会保障費をどう補うのかなど,日本は他国に先駆けて,これらの問題を克服していかなければなりません。本書は,世界,そして日本の未来の問題をくわしく紹介した一冊です。お楽しみください。

(詳細はこちら


==============================


【2040年の未来予測】
20年後、あなたは何歳だろうか?ひとつ確実なことがある。それは、人間が必ず歳をとることだ。iPhoneが発売されたのは、たった13年前だった。現在、スマートフォンがない世界なんて考えられない。そして、これまでの10年より、これからの10年の方が世界は大きく、早く変わるだろう。テクノロジーだけでなく、ほかのことも、気づいたときには手遅れになっているのが人間の性である。地震や災害も、リスクをわかっていながらも被災するまで手を打つ人は少ないし、明らかに社会制度は破綻しつつある。人口は増えず、老人ばかりの国になるし、環境問題も悪くなる一方だ。 これまでと同じように暮らしていたら、今の年齢によっては取り返しのつかない可能性もある。この本は、あらゆるデータから導き出されるありのままの未来を書いた。「今日」にはこれから起こることの萌芽がある。現在を見つめれば、未来の形をつかむことは誰にでもできる。本書は、ただ知識を得るためだけの本ではない。読んだ後、俯瞰的に未来を考えられる力がきっとついているだろう。

(詳細はこちら


==============================


【SDGsが生み出す未来のビジネス】
SDGsに取り組みたい、でも何からやればいいの? そう感じている人のために、本書では身近なところにあるSDGs×ビジネスの事例を多く集め、事例をもとに専門用語を使わずにやさしく解説。ビジネスパーソンが取り組みやすいように、マーケティングの4PとSDGsの5P(People、Planet、Peace、Prosperity、Partnership)を掛け合わせた独自フレームワークを用いているのも特徴の1つ。SDGsをどう事業に取り入れればよいか、具体的なアイデアが湧きやすい構成になっています。

(詳細はこちら



〜税収入の激減を招く少子化〜日本政府の課題<br>[詳細はこちら]前のページ

笑まち|ZERO不安人生を創造する衆智のソムリエ次のページ

関連記事

  1. 9.その他

    人生の充実度を大きくする左右!好きを見つけ仕事にする方法
    (詳細を見る)

    人生100年時代に好きなことを見つけ、それを仕事にできるできるかで…

  2. 9.その他

    【まとめ】現役自衛官の転職活動や再就職活動で禁止(規制)されている事項

    「自衛隊からの転職」とGoogleで検索すると、「自衛官 転職活動…

  3. 9.その他

    40代・50代の警察官の転職力を上げる方法(職務経歴書の書き方)
    【詳細を見る】

    40代・50代の転職力を上げる方法を「中高年の転職必勝法: 転職成功…

  4. 9.その他

    (3)活躍人を知るススメ
    ~やりたいこと発見~
    活躍人はこちら

    やりたいことの発見方法の一つが「活躍している憧れの人を探す。」である。…

  5. 9.その他

    (2)ストレスの軽減・排除
    方法はこちら

    夢を実現をする中で、様々な困難にぶつかり、重度のストレスに悩むこともあ…

  6. 9.その他

    【警察官の経歴】履歴書と職務経歴書の書き方

    現在、又は元で警察官の経歴をどのように履歴書や職務経歴書…

【やりたいことの発見(使命発見)】

1.日本の課題発見


2.注目の事業(ビジネス)


3.憧れの人を見つける(注目のビジネスマン)

【やるきるスキルの取得】

1.ビジネス思考(テクニック)


2.ビジネスツール(サービス)


3.パーソナルブランディングの方法


4.チャレンジする環境の紹介


【やり尽くす強靭メンタル】

  1. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】アンチサラリーマン戦略〜就職・転職・独立前〜(著者:黒岩卓真)
  2. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】説明組み立て図鑑〜あたはめるだけですぐ伝わる〜(著者:大塚壮志)
  3. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】セールスコピー大全〜コトバの作り方(著者:大橋一慶)
  4. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】パーソナルSWOT〜最適なキャリアデザイン〜(島田利広)
  5. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】チラシの教科書〜わかる!できる!売れる!(著者:中山マコト)
PAGE TOP