24時間稼働するあなたの営業マン。パーソナルウェブサイト。
(詳細を見る)

以下は、「パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す」から紹介する一文である。


パーソナルブランディングをするにはあなたのウェブサイトが必要であります。今日、名刺の次にウェブサイトがマーケティングやブランディングに欠かせないものになっています。

ネットワーキングのイベントで、もし誰かがある人のことについて、もっと詳しく知りたくなるような状況では、ほとんどといっていいほど、「あなたのウェブサイトのアドレスは?」というような質問が出るような時代がきます。

これはウェブサイトがあなたを知る手軽な手段であり、売り込まれる心配なくあなたの詳細を調べ、付き合うかどうかを決められるからです。



1.成し遂げる3つの役割

パーソナルウェブサイトは次の3つの役割を成し遂げます。

①信頼の構築

もしあなたが素晴らしいウェブサイトを持っていたら、本格的な複業の体裁を整えたことになります。また、そのことによって見込み客はセールスのプレッシャーを受けることなく、また自分の名前も出すことなく、あなたのことをチェックをすることができ、それを積み重ねることによって信頼を構築します。


②導入の獲得

もしあなたのサイトが説得力のある内容が盛り込まれた有益なものであるか、あるいは人を引きつけるような面白いパーソナルブランドが盛り込まれていれば、このサイトは訪問者の情報を獲得するツール、または見込み客を顧客に近づける効果的なツールになります。


③関係の維持

ウェブサイトは、自分の得意先との関係を継続的に維持するためのプラットフォームであります。つまり、ニュースの送信、セミナーやスペシャルイベントといった情報の掲示、宣伝などがウェブサイトを通じて行われます。


2.ビジネスにもたらす効果

ウェブサイトは、あなたのビジネスあるいはパーソナルブランディングがもたらす第一印象に対するコントロールを拡大します。これは強力な味方になります。


そこで、パーソナルウェブサイトを作るまに、まず自分のウェイブプランを立てなければなりません。これがあなたの戦略資料であり、自分のサイトの機能に関して要求すること全て詳細にわたって計画するものであります。


自分のビジネス、ターゲット、彼らのウェブに関する知識の程度、さらに自分の会社の目標を見つめるのである。


3.ブランディング

あなたのパーソナルウェブサイトはパーソナルブランディングの新たなツールとなります。ウェイブサイトは多彩な機能を持ち、多くの人々のところませ到達するため、これを主要なブランディングツールとして個人も多くおります。


職業が何であろうと、デジタルを通じて自分のパーソナルブランドを広めるための効果的な戦略は数多くあります。


最も重要なことは、パーソナルパンフレットがそうであったように、あなたのサイトが自分のパーソナルブランディングを反映させていることです。プロが撮った写真を使い、もしあなたが面白い人間だったらユーモアたっぷりに、もしあなたが誠実で温かい人間であればそういった感じのグラフィックを使い、あなたの生い立ちの話を分かち合うのです。


クリエイティブな精神を持って、あなたのサイトを単なる「パンフレットとしての機能」ではなく、最終的な目的地にするための手立てを考えることが大切になります。



パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す



激動時代を楽しく!「自分らしく生きる」それが幸せの条件<br>(詳細を見る)前のページ

実は難しくない起業アイデアの見つけ方<br>(詳細を見る)次のページ

関連記事

  1. パーソナルブランディング

    【自衛官の転職】パーソナルブランディングとは

    民間で市場価値を高めて行くためには、パーソナルブランディングが欠かせ…

  2. 30代を後悔しない方法

    【自衛官からの成功戦略】「決意があるかどうか」が決めて

    自衛官を辞めて後悔しないための成功戦略を「「戦う自分」をつくる13の…

  3. 30代を後悔しない方法

    【転職したい自衛官の人生戦略】人生逆転のアクション

    自衛官からの人生戦略を「30歳からの人生戦略」の言葉を借りて紹介しま…

  4. パーソナルブランディング

    強みを活かしたキャリアデザイン転職

    あなたの中の「宝の山」を掘り起こせ効果的なキャリア・ブランディング…

  5. 30代を後悔しない方法

    投資額以上のリターンを生む勉強法とは
    【詳細を見る】

    あなたは、「勉強をすればリターンがある」と考えていませんか。勉…

  6. パーソナルブランディング

    【自衛官の退職】一つの仕事だけど良い時代の終わり

    「一つの会社、一つの仕事だけでいい時代は終わった」という人もいます。…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP