パワハラでうつ病になりやすい人には特徴がある?!【詳細を見る】

パワハラやうつ病をどうしたら予防できるのか。その一つとしてパワハラでうつ病になりやすい人の特徴を掴み、自分を見つめ直すのも一つであろう。

共通の特徴

同じ職場で上司にパワハラを受けているのに、全く平気でいられる人もいれば、ひどく落ち込んでしまい、場合によってはうつ病になってしまう人もいます。

それは何故でしょうか。

実は、パワハラでうつ病になりやすい人には共通の特徴があるそうです。

パワハラを受けて、それが原因で思い悩み、うつ病になりやすい人には「ある傾向」があります。その傾向を言い換えると、性格上の特徴のことを「メランコリー親和型性格」と言うそうです。

メランコリー親和型性格の人の特徴は、大きく分けると次の3つの特徴があります。

1.几帳面で真面目
2.家庭や職場の秩序を乱すことを嫌い、摩擦や衝突を避ける
3.自分に厳しく真面目で、責任感が強い


この特徴を悪く捉えるならば、こだわりが強く、頑固であると言うことです。

メランコリー親和型とは、ドイツの精神科医であるテレンバッハが提唱した概念です。テレンバッハは、メランコリー(憂うつ)になりやすい性格の傾向としてメランコリー親和型性格を提唱しました。

あなたも自分の性格で、上記の3つの項目に当てはまるようなことがありませんでしょうか。

メランコリー親和型性格は良い面もある反面、自分を犠牲にしてまで他人や仕事に尽くすと言うこともあり、しばしば本人を苦しめます。

しかし、この性格は何も問題のある性格ではありません。むしろ「模範となるような常識な人」「誠実な人」という良い印象を与える人間なのです。

ただし、その程度が強すぎると、いずれ自分を苦しめてしまうのもまた事実であります。そのことが原因で、メランコリー親和型性格の持ち主はうつ病になりやすいのです。

パワハラでうつ病にならないようにするには、自分自身の性格を知るということが大切です。自分の性格を知ってはじめて、どのように対処していけば良いかがわかるようになってくるのです。
(引用:「職場のパワハラ モラハラ」の悩みを解決しあなたらしい人生を取り戻す方法」





関連記事

  1. 【自衛官の転職】将来性に不安を感じ、スナックへ転職

  2. 公務員である自衛隊を辞められない時の退職代行サービスのススメ

  3. 【自衛官の転職】パートタイムから正社員の会社へ転職活動

  4. 小売店から自動車関係の製造業現場に転職

  5. 【自衛官の転職】工場勤務から移動式販売に転職

  6. 【自衛官の再就職】高い給料に惹かれ営業会社に再就職

【ABOUT】

人生充実のヒント

公務員からの転職術は☆笑まち☆

地方公務員も国家公務員も年々、ますます、大変になってきています。その中で、転職したいと考える人も多いと思います。もしくは、泥臭い人間関係でいきていく中で、疲れている方もいるだろう。

しかし、公務員からの転職は難しいです。特に民間企業では不況や人員整理など流動化が激しい状況です。

そんな状況だからこそ、普通の転職活動ではなかなか難しいのです。「笑まち」は公務員だからこその転職術を提供します。

【公務員からの転職術】
1.転職エージェントや大手求人サイトに頼り過ぎるな

2.掘り出し求人をいかに見つけるか

3.自分が接したことのあるサービスを提供している会社を選べ

人生充実のヒント