SNSで判明した、国家公務員のヤバすぎる「ブラック労働」

最近、ツイッターなどのSNSで、国家公務員が霞が関の「ブラックぶり」実態を投稿するケースが増えている。安倍よ、ただで済むと思うな…菅官房長官「最後の逆襲」が始まった。たとえば、係長級を自称する一般職職員はツイッターにこう書いている。

———-
「今週の勤務時間をご参考までに共有します。19日(日)10時~26時 20日(月)8時~27時 21日(火)7時~28時半 22日(水)8時~27時 23日(木)8時~26時 24日(金)8時~29時 何をやってるかと言うと朝はほとんど政務レク、日中は調整業務と資料作成、夜は翌日の答弁作成と協議です」
———-

このほかにも、「台風の前日に答弁作成で徹夜、朝になっても帰れない」「腹痛だと思って出勤したら腹膜炎で緊急手術になったケースがある」など、官僚の激務ぶりをネット上で吐露する人は多い。なぜこうした声が増えているのか。

続きはこちら
SNSで判明した、国家公務員のヤバすぎる「ブラック労働」




お仕事復帰や自立を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)