SHOWROOM「前田裕二」は今何を考えているのか!新規メディア立ち上げ

SHOWROOMは2019年11月、電通やニッポン放送など7社から資金を調達したことを発表した(金額は非開示)。調達した資金を使い、プロの作品だけを集めた「短尺動画メディア」とラジオのような「音声メディア」を展開する予定だ。短尺動画メディアは2020年3月のサービス開始を目指している。

2019年12月に開かれた新規事業発表会で、前田裕二社長は「今まで(食事中や電車など)すき間時間ではインスタグラムやTikTokなどアマチュアの短尺動画を見ている人が多かった。ここにプロが作った短尺動画を届けたい」と発言。既存のSHOWROOM事業とはまったく異なる新規メディアを立ち上げる。

詳細はこちら
SHOWROOM「前田裕二」は今何を考えているのか!




高単価案件多数!プロ人材の副業マッチングサービス【プロの副業 マーケティング】