KKB。県職員ボーナス 10年ぶり減額勧告

鹿児島県人事委員会は県職員のボーナスを年間0・05カ月分引き下げるよう塩田知事に勧告しました。引き下げ勧告は10年ぶりです。

 県人事委員会によりますと、従業員50人以上の県内の民間事業所を調べたところ、年間のボーナスは平均4・44カ月分で県職員の4・5カ月分を下回っていました。人事委員会は民間との格差を踏まえて今年12月以降、県職員のボーナスを0・05カ月分引き下げ、4・45カ月分とするよう塩田知事に勧告しました。勧告通り引き下げられるとボーナスは平均で年間およそ1万8千円減額され、行政職の平均年収は592万円余りとなります。

県職員ボーナス 10年ぶり減額勧告【KKB】