KDDIフィナンシャルサービスの石月貴史氏。成長ステージを語る

「au WALLET クレジットカード」の会員数が500万人を突破するなど、順調に業容を拡大するKDDIフィナンシャルサービス。同社はいま、創業ステージを抜け、新たな成長ステージへと差しかかった。どのような組織づくりによって、次の成長を目指すのか。社長の石月貴史氏に聞いた。

同社は現在、「au WALLET クレジットカード」で知られるクレジットカード事業、決済代行事業、銀行代理業、そして、2019年4月から開始した小額ローン事業という4つの事業を展開している。

なかでも、クレジットカード事業は14年10月のサービス開始から年間100万人ペースで会員を増やし、19年10月に有効会員数が500万人に達するなど、順調に業容を拡大している。さらに、20年春には新たな事業をスタートする計画もある。

詳細はこちら
とことん挑戦できる会社で、つぎの信用を創造する




プロマーケターの為の副業紹介サービス「プロの副業 マーケティング」