KDDI、2020年夏季期間に社員最大7000人がテレワーク実施へ

KDDIは2020年夏、首都圏交通渋滞の緩和と働き方改革への取り組みを行う。また、20年夏季期間のテレワークなどをよりスムーズに遂行するため、同年1月27日から1月31日の間、夏季期間と同規模の予行演習も行う。

 対象は東京都内にあるKDDIの19事業所に勤務する社員約1万2600人。そのうち、リモートアクセスによる業務が可能な社員は約7000人にのぼる。実施期間中は東京五輪の開催期間ともかぶるため、公共交通機関の混雑による負担を減らす狙いがあるものと思われる。

詳細はこちら
KDDI、2020年夏季期間に社員最大7000人がテレワーク実施へ