32歳の公務員、金融資産1150万円を達成!貯蓄ができた理由は?

自らの努力と工夫で数千万円の貯蓄を手にした方に、その極意を語っていただく「貯蓄の達人」。今回はシングルでも社会人9年目にして、金融資産1150万円を達成した32歳の公務員の日々是貧弱さんが登場します。

独身男性はどのくらい貯蓄をしているのでしょうかーー。

総務省が5年ごとに実施する「全国消費実態調査」の2014年版(2015年公開)によると、独身男性の平均貯蓄額は「1118万円(投資商品、保険商品も含む)」。独身女性の「1279万円」には及びませんが、それなりの金額です。

ただし、平均値は往々にして偏りを生みます。とりわけ、平均貯蓄や平均収入はその傾向がより強く出る統計です。この調査での「中央値」(個々のデータを小さい順に並べ中央に位置する値)は「480万円」と平均値の半分以下ですが、実態に即した平均額はこちらが近いと言えるでしょう。

続きはこちら
32歳の公務員、金融資産1150万円を達成!貯蓄ができた理由は?【あるじゃん】