2019年の企業倒産、「人手不足」関連は過去最多(ITメディア)

東京商工リサーチが1月14日に発表した「全国企業倒産状況」によると、2019年1~12月の倒産件数(負債総額1000万円以上)は、前年比1.7%増の8383件となり、11年ぶりに前年を上回った。一方、負債総額は4.1%減の1兆4232億3800万円で、過去30年間で最少を更新。また、「人手不足」関連倒産件数は調査開始以来最多を更新した。

詳細はこちら
2019年の企業倒産、11年ぶり増加 「人手不足」関連は過去最多