防衛大どうなる?!コロナの国内最大級大規模クラスター発生か!

将来の幹部自衛官を養成する防衛大学校(神奈川・横須賀市)で、11月7日に学生1人が新型コロナに感染していることが発表された。しかし、その後、感染者は数十人規模にまで急増し、学内で隔離生活を送っていることが取材によりわかった。現時点では防衛省も横須賀市も感染者数を発表していないが、防衛大の学生たちは敷地内の学生舎(寮)で集団生活を送っており、感染者は今後さらに増える可能性もある。

現役学生のひとりはこう話す。

「最初に学内の感染者が判明した後、学生舎で感染者と同じ部屋だった学生や、校友会(いわゆるクラブ活動)で一緒だった学生らが、濃厚接触者として隔離されました。その後、保健所の協力を得て感染者の周辺にいた学生たちがPCR検査を受け、それ以外の学生たちにも抗原検査が実施された結果、約80人の陽性者が確認されたと聞いています」

防衛大は寮生活をしており、閉ざされた空間の中で生活しているのでコロナ大規模クラスター発生に十分な環境がある。国内最大級にならないことを願う。
記事の詳細は以下へ

【速報】防衛大で国内最大級の大規模クラスター発生か コロナ対応に課題【NEWSポスト】




体育会出身者の特別な転職【スポナビキャリア】




ハイクラス転職サイト「転機」