関彰商事会長 関氏に渋沢栄一賞 優れた経営、社会貢献評価

埼玉県は17日、優れた経営と社会貢献を実践する全国の企業経営者を対象とした「第18回渋沢栄一賞」の受賞者に、関彰商事(筑西市)の関正夫会長を選んだと発表した。

同賞は同県深谷市出身で、「日本資本主義の父」とも呼ばれる実業家の渋沢栄一(1840~1931年)の功績を顕彰するため設立。今回は2氏が受賞し、もう一人には家具大手ニトリホールディングス(札幌市)の創業者、似鳥昭雄会長が選ばれた。

詳細こちら
関彰商事会長 関氏に渋沢栄一賞 優れた経営、社会貢献評価




高単価案件多数!プロ人材の副業マッチングサービス【プロの副業 マーケティング】