転職で引く手あまたな人に共通する30代の経験

2020年代の幕が上がった。「人生100年時代」と言われるが、私たち個人の長い人生を待ち受けているのは、これまでにない変化の連続だ。キャリアにおいても、今所属する会社組織が50歳や60歳まで必ずしも守ってくれるわけではなく、個々人が自発的にキャリアを選択することを求められている。

20代はもちろん、30~40代以上のキャリアチェンジも増える一方だ。皆さんも、転職を具体的に考えなくても、自身の市場価値や、今後のキャリアをどのように選択していけばいいか漠然と考えたり、どうしたものかと悩んだことのある人も多いのではないだろうか。

続きはこちら
転職で引く手あまたな人に共通する30代の経験