起業時のオフィス選び、賃貸と起業家向けレンタルオフィスどちらにする?

起業するとき、最初に悩むポイントは「オフィスをどこに置くか」ということではないでしょうか。業種によっては、とりあえず自宅で始めるという方法もありますが、それだといろいろと制約も多いもの。

その他には、普通に賃貸オフィスを借りるか、または起業家向けのレンタルオフィスを借りるか、大きくこの2つの選択になるかと思います。そこで、それぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

賃貸オフィスの場合
 メリット

 ・自由に来客を受け入れられるので、訪問者の多いビジネスでは理想的
 ・自由なレイアウトが可能
 ・十分な広さが確保できる
 ・許認可が必要な業種では、事務所として認められやすい
 デメリット

 ・敷金・礼金・家賃などの入居時の費用が大きくなる場合が多い
 ・机・椅子といった備品などの初期投資の費用が必要になる。
 ・広さに制約がある場合がある(在庫やものを置く場合、社員数が多い場合など)

続きはこちら
起業時のオフィス選び、賃貸と起業家向けレンタルオフィスどちらにする?