職場で幸せになるための13の方法

最高の職業人生を目指すなら、職場にいる長い時間を幸せにすごすことを最優先するほうがいい。スキル開発を優先する、24時間働かない、上司にもっと話しかける…エキスパートに聞いた、職場で幸せになるための13の方法

そうは思えないかもしれないが、職場で幸せになる方法はいくつもある。たとえば、時間をうまくやりくりして休憩をとったり、少し社交的になってみたりするのも効果的だ。

この記事では、職場で幸せになる方法について、キャリアアップのエキスパート13人の助言をまとめている。

1週間、つまり168時間のうち、40時間が労働時間だとすると、4分の1近くの時間を職場で過ごすことになる。もちろん、その時間を楽しめるようにするに越したことはないだろう。だが、誰もが職場で幸せな時間をすごせるわけではない。

実際のところ、このテーマに関しては、オフィス業務支援ソフト・職場分析会社で、2018年にウィーワーク(WeWork)が買収した「ティーム(Teem)」が調査を実施している。

続きはこちら
職場で幸せになるための13の方法