沖縄県警で国境離島警備隊が発足

沖縄県警本部警備部「国境離島警備隊」が小林雅哉隊長以下151人(一部他の都道府県警からの出向者約40人)体制で発足した。
発足式で、宮沢忠孝本部長から隊旗が授与され(写真)、小林隊長が力強く決意を表明した。

現在、外国人活動家による不法上陸事案が発生するなど、外国公船による領海・接続水域への侵入が常態化。県警では海上保安庁の巡視船に警察官を乗船させ、警戒活動を実施しているが、専門部隊を新設し、不法上陸事案の事態対処能力を強化することにした。発足式の様子は報道機関11社が取材し、広く広報された。

詳細はこちら
沖縄県警で国境離島警備隊が発足【日刊警察】

体育会出身者の為の転職エージェント【スポナビキャリア】