東芝が経団連ガイドライン週休3日制の導入方針。なんと給与はそのまま!

経団連ガイドラインにも「週休3日」。5月14日 経団連は、緊急事態宣言の一部解除に伴い、新型コロナウイルスの感染予防に向け企業が今後取り組むべき対策のガイドラインを公表した。

通勤時の感染リスク軽減に向けた取り組みとして、テレワークや時差出勤のほか「週休3日制」もガイドラインに盛り込まれた。このガイドラインの公表前に「週休3日制」を導入する方針を決めたのが東芝だ。

東芝は感染防止策として、4月20日から5月6日まで社会インフラに関わる業務を除いた国内すべての拠点で原則休業するなど、いち早く感染予防に取り組んできた。そこで今回実施した休業、その再開と今後の対策について、人事・総務を担当する三原隆正ゼネラルマネージャーに話を聞いてみた。

続きはこちら
「週休3日制でも給与変わらず」導入方針の東芝・人事担当者に狙いを聞いてみた【FNN】