山梨県警の佐藤光男警視が盗撮容疑で書類送検 「数年前から繰り返した」

電車内で女性のスカートの中を盗撮したとして、山梨県警は11日、県警生活安全部の男性警視(59)を県迷惑防止条例違反容疑で甲府地検に書類送検し、発表した。起訴を求める「厳重処分」の意見をつけたという。警視は停職6カ月の懲戒処分を受け、同日付で依願退職した。

県警は所属を明らかにしていないが、捜査関係者によると、書類送検されたのは同部参事官で、南部署長を経験した佐藤光男警視。

監察課によると、警視は10月9日午前7時半ごろ、通勤中のJR身延線の電車内で、座っていた10代女性のスカートの中を小型カメラで盗撮した疑いがある。調べに「数年前から盗撮を繰り返した。女性の下着に興味があった」と容疑を認めているという。

詳細はこちら
山梨県警の佐藤光男警視が盗撮容疑 「数年前から繰り返した」




ハイクラス転職サイト「転機」




30~54歳の就職・転職をサポートしています