地域格差が武器に?田舎のビジネス、「発展しない」という凄み

「人生100年時代」という考え方が一般化してきた昨今。老後2000万円問題も追い風となり、資産形成の方法に不安を抱く人も多い。収入アップのための「起業」や「副業」が注目されてはいるものの、リスクを恐れ、なかなか一歩を踏み出せないのが現状だ。

しかし、株式会社GEAR代表取締役・有薗隼人氏は、書籍『働きながら小さく始めて大きく稼ぐ 0円起業』(クロスメディア・パブリッシング)にて、0円からでも起業できること、そして副業を持つ重要性を説いている。本記事のキーワードは「地域格差」。同氏が、ビジネスにおける「格差の利用法」について解説する。

詳細はこちら
地域格差が武器に?田舎のビジネス、「発展しない」という凄み