国家公務員の残業時間ランキング!ここまで残業しているのか?!

今年4月から働き方改革関連法が施行され、時間外労働の上限は原則月45時間、年360時間と定められました。これを受けて、一般企業では徐々に残業時間の削減が進んでいます。

その一方で、働き方改革の旗振り役であるはずの国家公務員は、いまだに旧来型の慣習や非効率な業務によって長時間労働を強いられているようです。

就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社は、「国家公務員の残業時間ランキング」を発表。今回の調査レポートでは、OpenWorkに投稿された官公庁への評価レポートから残業時間を算出し、ランキングを作成しています。

続きはこちら
国家公務員の残業時間ランキング!【24官公庁・完全版】




外出せず3時間で履歴書に書ける資格がとれる!伝え方コミュニケーション検定