元Aqua Timez、TASSHI(タッシー)こと田島智之さんが40歳で初めて就職活動

2005年に「等身大のラブソング」が大ヒットし、人気ロックバンドの仲間入りを果たしたAqua Timez。映画やドラマの主題歌に起用されたり紅白歌合戦にも2度出演を果たしたりしたものの、2018年12月31日に解散。約15年の活動に幕を閉じた。

 2006年からドラマーとして加入したTASSHI(タッシー)こと田島智之さんは、バンドの解散と同時に音楽業界からも引退。“40歳・サラリーマン未経験”ながら就職活動をし、IT企業で働くことに。

 ドラム一筋だった田島さんがなぜ、セカンドキャリアに会社員の道を選んだのか、そしてバンドマン経験を得たからこそ見つけた“新たな目標”について話を聞いた。

続きはこちら
元紅白出場バンドのメンバーが40歳で初めて就職「経験値は他でも活かせる」【bizSPA】




ハイクラス転職サイト「転機」