会社員と公務員、退職金の相場はいくら?退職金制度の今とは

老後は退職金と年金があるから安泰――しかし、実際はどうなのでしょう。厚生労働省「平成30年就労条件総合調査-退職給付(一時金・年金)の支給実態」によると、一般企業では平成25年~30年の5年間で30~280万円ほど退職金が減っているのだそうです。

また、退職金がある企業自体も減少傾向にあるのだとか。そんな一般企業に勤める会社員と公務員の退職金には、どのくらい金額に違いがあるのでしょうか。その相場や、退職金制度の今について考えてみました。

会社員と公務員、退職金の相場はいくら?退職金制度の今とは【LIMO】