会社員が月40万円の副収入を稼げた、YouTube副業2つの方法

トップYouTuberの年収は余裕で“億超え”。さらに’19年には芸能人やスポーツ選手が多数参入し、市場は大活況を迎えている。今春“5G”が本格的に普及し、さらに動画が身近なコンテンツになることは自明だが、素人でも今さら稼げるのか!?

動画の賢人に企画&技術を学び、YouTube副業で稼げ!

“アイデア次第”で大金を稼ぐ人気のYouTuberたち。しかし、特に歌がうまいわけでもイケメンでもない普通の中年サラリーマンが副業としてYouTubeを嗜み、メシの種にするにはどうすればいいのか。次世代YouTuberと提携するメディア企業、ユーチューバーNEXT代表で弁護士の岡野武志氏に聞く。

「確かに昔のように遊びの動画でファンがつく時代ではなくなりましたが、必ずしも顔出しである必要はありません。ラファエルさんのように仮面をつけるのもアリだと思うし、奥さんや子供に出演してもらい、裏方に回って稼ぐこともできます。また『Kanekin Fitness』のカネキンさんのように、自分のHPに誘導して物販で稼ぐといった、YouTubeを利用して別の方法で稼ぐのも手です」

チャンネルを育てるために最も重要なのは継続性だと語る。

詳細はこちら
会社員が月40万円の副収入を稼げた、YouTube副業2つの方法