中居正広がジャニーズ退所会見で見せた圧倒的な人間力

エンターテイナーとしてのスキルで人々を笑顔にさせながら、ビジネスパーソンとしての矜持を見せ、さらに、人間性の豊かさを感じさせる……。

もし番組として放送していたら、どれくらいの視聴率を獲れていたでしょうか。2月21日に行われた中居正広さんの会見は、記者たちが聞きたいことや人々が知りたいことにすべて答える、まさに「100点満点」と言えるものでした。

ここでは中居正広が会見で見せた言動から、ビジネスパーソンの参考になる人間性、スキル、仕事に対する姿勢をひも解いていきます。

会見開始前からなごやかなムード作り

中居正広さんは会見中、「記者会見とかって、僕は『(登壇者が)先にいたほうがいい』と思っていました。最後に登壇者が出てくるのは暗黙のルールなんですか?」と話していました。実際、中居さんは記者たちよりも早く会見場に入り、談笑したり、カメラテストに協力したりと、スタート前からなごやかなムードを作っていたのです。

中居正広さんは会見冒頭、「“退所ロングインタビュー”を開催したいと思います。よろしくお願いします」と独特のフレーズを使用。これは“退所会見”というフレーズを避けることで、「堅苦しくない感じでお願いします」という記者たちへの率直なメッセージだったのでしょう。

続きはこちら
中居正広がジャニーズ退所会見で見せた圧倒的な人間力