セイコーエプソンの新社長に小川恭範氏が就任へ

セイコーエプソンの新しい社長に、取締役常務執行役員の小川恭範さんが就任することになりました。エプソンはきょうの取締役会で4月1日付けで小川恭範さんの社長就任を決めました。

愛知県出身の小川さんは1962年生まれの57歳。

1988年にエプソンに入社し、主力の一つのプロジェクター事業などに携わり、去年6月から取締役常務執行役員を務めています。
12年にわたり社長を務めた碓井稔社長は代表権のない会長に就任します。

社長の交代についてエプソンは、「優れた統率力と新たな視点に基づく経営で中長期的な企業価値向上を実現していく」としています。

詳細はこちら
セイコーエプソンの新社長に小川恭範氏が就任へ




年収1,000万超の求人が数百件ハイクラス転職サイト【転機】