コロナ対応により自衛隊のボーナスが増額!医官・看護官に特別手当も

河野防衛相は5日の記者会見で、自衛隊病院やクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などで新型コロナウイルス感染症に対応した自衛隊員ら約4000人に対し、勤勉手当(ボーナス)を増額支給すると発表した。増額は1人あたり5万~15万円程度で、30日に支給する。河野氏は、自衛隊病院で感染症対応にあたっている医官や看護官らに対し、日額最大4000円の特別手当を支給することも発表した。

詳細はこちら
コロナ対応の自衛隊員、ボーナス最大15万円増額…医官・看護官に特別手当も【読売新聞】