エディオン、株主優待を変更! 優待品がエディオンギフトカードになり、長期保有優遇制度も導入!

家電量販店の株式会社エディオンが、株主優待を変更することを、2020年3月13日に発表した。

エディオンの株主優待は、毎年3月末時点の株主に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて、自社の店舗で利用できる『優待券(値引券)』を贈呈」というものだった。

変更後は、従来の「優待券(値引券)」の代わりに、金券として利用できる電子ギフト「エディオンギフトカード」が贈呈される(「優待券」の合計額と「エディオンギフトカード」の額面は同じ)。また、新たに長期保有優遇制度も導入される。

なお、「エディオンギフトカード」が利用できるのは、エディオングループの全店舗 (※「エディオン」「100満ボルト」、フランチャイズ店舗を含む)。 インターネットショッピングサイト「エディオンネットショップ」での利用については、現在検討中とのことだ。

エディオンの株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

続きはこちら
エディオン、株主優待を変更も、100株保有時の配当+優待利回り7.7%を維持! 優待品が値引券⇒エディオンギフトカードになり、長期保有優遇制度も導入!