【異色の経歴】陸上自衛隊、深山正仁2等陸佐。イスラエル、エジプト停戦監視活動。

防衛省はイスラエルとエジプトの停戦監視など多国籍軍とともに活動する自衛官の交代を発表しました。

 MFO(多国籍監視軍)はアメリカやイギリスなどが参加し、エジプトのシナイ半島に司令部があります。今回、交代で向かうのは陸上自衛隊の2佐ら幹部自衛官2人で、連絡調整業務などを司令部で行います。
 陸上自衛官・深山正仁2佐:「エジプトにおける新型コロナウイルスの感染症の状況については予断を許さない状況と聞いておりますが、中東の和平、平和と安定のため、全力で任務にあたりたいと思っています」

続きはこちら
イスラエル、エジプト停戦監視活動の自衛官を交代【テレ朝】

そんな深山正仁2等陸佐は非常に異色な経歴であります。防衛大学校中退の一般幹部候補生入隊であります。私が、防衛大学校2学年の時に同じ中隊で、その後、4学年の時に中退しております。

しかし、今、2等陸佐と、非常に早いスピードで昇進しているため、序列もかなり上であろう。あくまでニュースを見る限りでありますが、防衛大学校の学生の時よりも、非常に表情が柔らかくなっているように感じます。