【河野防衛相 明示】“宇宙作戦隊”を5月18日に空自へ新設し、人工衛星など監視

宇宙分野での防衛能力強化に向けて、河野防衛大臣は、人工衛星などを監視する「宇宙作戦隊」を今月18日に発足させることを明らかにし、技術面などで民間との協力を進めていく考えを示しました。

防衛省は宇宙分野での防衛能力強化に向けて、人工衛星やデブリなどを監視する「宇宙作戦隊」を、20人規模で東京の府中基地に新設します。

これについて、河野防衛大臣は記者会見で「宇宙作戦隊」を今月18日に発足させることを明らかにし、「自衛隊史上初めての宇宙領域専門部隊で、わが国の優位性を早期に獲得する観点から、非常に意義がある」と述べました。

詳細はこちら
“宇宙作戦隊” 18日に新設へ 人工衛星など監視 河野防衛相【NHK】