【その経歴は?!】「トップと顔見える関係を」 海自舞鶴、伊藤弘総監(海将)が着任会見 

海上自衛隊の第52代舞鶴地方総監となった伊藤弘海将(55)が26日、着任の記者会見をした。「危機管理では、トップ同士のコンタクトが欠かせない。地元の舞鶴市の多々見良三市長をはじめ、各府県知事とも何かあったらすぐに連絡を取り合える顔の見える関係を築きたい」と抱負を述べた。

続きはこちら
「トップと顔見える関係を」 海自舞鶴、伊藤総監が着任会見 /京都【毎日新聞】

【経歴】
防衛大32期
第7護衛艦隊司令
人事教育部 補任課長
防衛大学校 訓練部長
第4護衛艦群司令

などを歴任