「自由な勤務形態」を標榜するが、事実上専業労働者 家事ヘルパー、貨物運送、運転代行など 40歳以上は世帯全体がプラットフォーム労働に依存

配達、運転代行、家事労働など、様々な分野で「プラットフォーム」労働が日常となっている中、プラットフォーム労働者たちの1日の平均労働時間は8.22時間、月平均所得は152万ウォン(約14万4000円)という調査結果が出た。プラットフォーム労働者は特定の会社に所属せず、携帯電話のアプリケーション(プラットフォーム)を通じて仕事を得て、給与の形ではなく1回限りの仕事に対する報酬を受け取る。

詳細はこちら
「自由な勤務形態」を標榜するが、事実上専業労働者 家事ヘルパー、貨物運送、運転代行など 40歳以上は世帯全体がプラットフォーム労働に依存 仕事拒否すればプラットフォームから「不利益」被る 無限競争で労働単価も下落 専門家「最低報酬規定を作り、 待ち時間も労働時間と認めるなど法制化必要」




高単価案件多数!プロ人材の副業マッチングサービス【プロの副業 マーケティング】