「とりあえず定年までは今の会社で」安定を求めた50代に待ち受ける哀れな末路

「今の会社で働き続けるのが一番安全」。もしこう考えているとすれば、それは大いなる勘違いだ。人材育成コンサルティング会社代表の前川孝雄氏は「これからの社会では『1つの会社に依存する』という選択自体がハイリスクになる」という――。

■今の会社で働き続けるのは本当に安全か

 コロナショックは社会全体に大きな影響を与えましたが、特に個人事業主は大打撃を受けました。大企業でもレナウンのように経営破綻に追い込まれたケースはあるものの、会社に属していれば、少なくとも個人でこの暴風雨にさらされるよりはリスクが少ないように見えます。

続くはこちら
「とりあえず定年までは今の会社で」安定を求めた50代に待ち受ける哀れな末路【プレジデントオンライン】




フランチャイズの資料請求なら