10年後に食える仕事 食えない仕事

AIやロボットに仕事が奪われる?」と不安でいっぱいのあなた。これを読めば、自分の将来が見渡せるようになります。

ITを中心とするテクノロジーの進化で、日本人の仕事は大きく変化しています。AI時代に生き残る仕事、人間が能力を発揮できる仕事とは? 本著は、著者の膨大な取材に基づき、リアル近未来の職業像を図解も交え徹底解説!将来を考え始めた10代、就職活動を控えた20代、転職チャンスをうかがう30代、第2の人生の仕事選びを考える40代、子供の将来を憂う50~60代、すべての人に必読の1冊です。

【仕事の未来を5カテゴリに分類して解説!】ロボティクス失業――機械やITに置き換わり、失業リスクが高い手先ジョブ――人間の手先が必要不可欠で、永遠に残り続ける職人プレミアム――テクノロジーとは無縁で、雇用は安定AI・ブロックチェーン失業――中核業務は無人化・自動化が不可避デジタル・ケンタウロス――AIを乗りこなし、人間の強みを発揮

【「AI化で消える仕事、残る仕事」マップ付き】

【目次】
序章 テクノロジー進化と労働市場変化
第一章 「人間の強み」が不可欠な仕事の条件
第二章 「AI・ロボットの強み」が活かせる仕事
第三章 各エリアの職業とその特徴
第四章 いつまでに何が変わるのか ――障害と変化のスピード
第五章 消える仕事、生まれる仕事
第六章 仕事をどう選び、シフトするべきか
終章 10年後、20年後の日本人の雇用



10年後に食える仕事 食えない仕事: AI、ロボット化で変わる職のカタチ


【転職事情】公務員から民間企業への転職はなぜ難しいのか前のページ

【気になる経歴?!】第8航空団司令兼築城基地司令 空将補 大嶋善勝次のページ

関連記事

  1. 仕事がなくなる時代の稼ぐ力

    強みをキャリアへ生かす自分に合う仕事の選び方
    (詳細を見る)

    以下は、「ずらし転職 - ムリなく結果を残せる新天地の探し方 -」か…

  2. 仕事がなくなる時代の稼ぐ力

    【転職の教養】これからの日本企業に必要な人材とは

    今の30代、40代でさえ、70歳になった時に、年金は期待できません。…

  3. 仕事がなくなる時代の稼ぐ力

    自分の力で稼ぐ人になるために鍛える能力とは?!
    【詳細を見る】

    自分の力で稼ぐ人になるために鍛える能力について、「秒速で1億円稼ぐ条…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP