会社に依存しない新しい働き方、個人で稼ぐ時代へ突入
(詳細を見る)

個人で稼ぐと言ったら副業から始めることができます。ところで、現在、副業をしている人はどのくらいいるのだろうか。経済産業省の調査では、副業をしている人は会社員をしている人全体の7.7%と低い水準です。しかし、これから副業したいと考えている人は全体の50%を超えています。

恐らく3年もすれば、この水準はもっと高くなると考えます。なぜなら、社畜から抜け出して会社に依存しない新しい働き方、個人で稼ぐ時代に突入しているからです。

例えば、アフィリエイト、せどり、広告収入、古物販売、講師業など、個人で行動し、稼ぐことができます。

なぜ、そのように個人で稼ぐことができるようになってきたのか。それを読みとくで、会社に依存しない新しい働き方を手にすることができるようになると考えます。ぜひ、その読み解く参考にしてください。そして、ぜひあたなも行動してみてください。



1.個人でも商品開発が出来る時代

個人でも稼ぐできる時代になっている理由の一つとして、個人でも商品開発ができる時代になっていることが挙げられます。個人でもできる商品開発は以下の3つであります。
(1)古物を商品化
 アマゾンやメルカリなどによって、自分が使っていた電化製品、読んだ本、来ていた服などが中古品を商品にすることができることにあります。

それは、商品開発でないと考える人もいますが、商品開発の要素としては、それをどう写真をとって見せるのか、どう価格を設定するのか、どう価値を見せるのかなど、商品開発に必要な要素を満たして初めて売ることができるのです。

非常に簡単そうに見えて、商品開発のような思考が求められ、工夫が必要になります。


(2)WEB技術を活用し便利なツール等を開発し商品化
 プログラミング、デザイン、コーディングなどのWEB技術を使って簡単にツール等を開発することができるようになりました。しかもそれは、莫大な資金がなくとも場合によっては開発が可能になります。

何かのマッチングサイトや、アプリを使った便利ツール、ゲーム、全てがWEB技術を活用しています。WEB技術を活用して商品開発が可能になっていることが個人で稼ぐ時代を後押ししております。


(3)自分を商品化
何か有形なモノだけが商品ではありません。エンターテイメントの提供、何かの深い知識を提供など、自分をそのものを商品にすることができる時代になります。

その代表例が、YouTubeを活用して稼ぐことであろう。何か、面白いことを提供して広告収入を稼いだり、集客や起業などをコンサルティングをYouTubeで配信して、コンテンツを販売することもできます。

これは自分が持っていることや、好きなこと、できることを提供するので、非常に低コストで商品化することができます。これも、個人が商品を開発できる時代を後押ししております。


2.個人でも広告ができる時代

どんなに素晴らしい商品を作っても、価値を提供できても、それを人々が認知できなければ無いものと等しいのが現実であります。

ひと昔は、広告と言ったら紙媒体を示し、ポスターであったり、広告冊子であったり、情報誌であったりと、非常にお金がかかるものでした。

しかし、ツイッターやFcebook、InstagramなどSNSが世の中に広まったことから、それを活用して個人が簡単に情報を発信できるようになりました。

人によっては数万人から数十万人のフォロワーがつき、多額のお金を費やすさずに、瞬時に情報を提供することができるようになったのです。

これがある意味、個人で稼ぐことができる時代になった肝でもあると思います。これなしに、個人が自分で商品を作り、それを売ることはほぼ無可能であっただろう。


3.個人間でお金が授受できる時代

次に個人が稼ぐことができるようになった環境を後押ししているのが、クレジット決済や電子マネー決済の普及であろう。クレジットや電子マネーは現金と違い、データでやりとりし、そのため、お金の流れがデータとして残ります。

誰がどこで何を購入したのかわかるとともに、何か不正があった場合は、サービス提供会社に送信され、チャージバックという形で決済をなかったことにもでき、安全に取引ができるようになりました。

最近ではLINE PayやPayPayなどバーコード決済において、個人間で銀行を経由せずに送金さえできる時代になりました。

自分でECサイトを作成しようと試みたことがある人なら理解できると思いますが、個人がクレジット決済を導入しようと思うと、手続きが面倒であったり、時間がかかったりして、それだけでも断念することがありました。

しかし、LINE PayやPay Payは即日に利用が可能であり、個人間で信用さえあれば、取引が可能であります。

これはある意味、商売に革命を起こしたくらいの技術革新であると考えます。これで、お金を授受する壁は完全に無くなったと言えるだろう。


以上が、会社に依存しない新しい働き方、個人で稼ぐことができる時代に突入していることを示していると言えるだろう。それを理解して、すぐにでも行動したものがその恩恵を受けれると考えます。



人生の充実度を大きくする左右!好きを見つけ仕事にする方法<br>(詳細を見る)前のページ

必然と求められる、自分の力で稼ぐ時代の到来とは?<br>(詳細を見る)次のページ

関連記事

  1. 01.笑まちのサービス

    社畜化が加速しやすい労働環境の変化
    (詳細を見る)

    近年、会社員の社畜化が加速しやすい労働環境の変化が起きていると考え…

  2. 01.笑まちのサービス

    必然と求められる、自分の力で稼ぐ時代の到来とは?
    (詳細を見る)

    終身雇用の崩壊、AIやロボットに仕事が奪われる時代、外国人労働者が…

  3. 01.笑まちのサービス

    脱社畜の自律型人材になるパーソナルブランディング方法とは?
    (詳細を見る)

    好きを仕事にし、会社に依存しない脱社畜の働き方をする自律型人材になるた…

  4. 01.笑まちのサービス

    ここが辛いよ社畜のポイントとは?
    (詳細を見る)

    社畜とは社員として勤めている会社に飼い慣らされ、自分の意思と良心を…

複業・転職事例

  1. 登録されている記事はございません。

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

PAGE TOP