【ストレス解消方法】不眠や疲れ目に菊(キク)【詳細を見る】

菊は普通、野山に咲く野菊から観賞用のものまで含めたキク科の多年草を総称していいます。

もともとは薬用として渡米しました。「神農本草経」によりが、「血や気のめぐりをよくし、 身の動きを軽くする」とあります。

薬になるのは花。霜の降りる前に頭花を採取して陰干しにした生薬を「菊花(きくか)」と呼び、これをぜんじて風邪の発熱やめまい、耳鳴りなどの治療に使いつかいました。

薬用にする花は苦味の少ないものを選びます。新鮮で芳香のあるものが良いです。主な成分はボルネオールなどの精油とアデニン、コリン、ベタインなど。キクの芳香は精油分で鎮静作用があり、コリンは脳の記憶京成を助ける働きがあります。

菊の香をかぐとリラックス効果があるのも、これらの成分がもたらすものです。ほかにアミノ酸やビタミンも含んでいます。

食用菊の効用も広いです。まずは春菊。鍋料理では脇役だが、栄養価では主役を食うほどであります。ビタミンAは緑黄色野菜の中でもトップクラスであり、B2も豊富です。鉄、カルシウム、カリウムなどのみねる成分にも恵まれているから貧血や血圧の安定にも良い。

菊枕という物もあります。香りの良い菊の花を摘み、陰干しにして枕に詰めたものです。菊の香がほのかに匂い、頭痛や目の疲れに効きます。

寝つきの悪い人も試す価値があります。
(引用:「食べるくすりの事典 台所は家庭の薬箱」)



関連記事

  1. 『過労死やうつ病の予防』あなたを守れるのはあなただけ
    【詳細を見…

  2. 【ストレス解消】疲れや倦怠感を防ぐ食べ物

  3. ストレスとの上手な付き合い方は?
    【詳細を見る】

  4. ストレスの3つの根本原因を押さえて不安とイライラを解消【詳細を見る】

【ABOUT】

人生充実のヒント

公務員からの転職術は☆笑まち☆

地方公務員も国家公務員も年々、ますます、大変になってきています。その中で、転職したいと考える人も多いと思います。もしくは、泥臭い人間関係でいきていく中で、疲れている方もいるだろう。

しかし、公務員からの転職は難しいです。特に民間企業では不況や人員整理など流動化が激しい状況です。

そんな状況だからこそ、普通の転職活動ではなかなか難しいのです。「笑まち」は公務員だからこその転職術を提供します。

【公務員からの転職術】
1.転職エージェントや大手求人サイトに頼り過ぎるな

2.掘り出し求人をいかに見つけるか

3.自分が接したことのあるサービスを提供している会社を選べ

人生充実のヒント