【ビジネスの基本】戦略的思考

戦略的にキャリアを描いているのか?戦略的に目標を達成できているのか?戦略的に商品やサービスを開発し、市場に投入しているのか?ビジネスの世界に溢れている「戦略的」と言う言葉は、何を意味しているのだろうか。

簡単に言えば、戦略とは「戦わずして勝つ」方策を意味します。「戦わずに勝つ」とは「最小の資本(リソース)で最大の効果を得る」ということであり、これが「戦略的」と言う言葉の本質です。

生産性工場が求められる今、長い時間をかけて努力して成果をだす、というスタイルは流行らないどころか、評価すらされなくなってきています。

今や、いかに時間をかけずに成果をあげるか、すなわち、誰もが戦略的に思考し、行動することが求められているのです。

では、戦略的に考え、行動するにはどうすればいいのだろうか。まずは「問い」を変えることだ。

私達の思考は「問い」を「答え(仮説)」の繰り返しによって成立している。「問い」が「もっと努力して成果をあげるにはどうすれば良いか」と言うものであるならば、その問いの枠組み内のアプローチしか生まれない。

一方で「問い」が「いかにして努力をせずに成果をあげるか?」であれば、それに従ったアプローチが仮説として描けるようになり。まずは頭の中にある「問い」を見直す必要があるのだ。

ホリエモンこと堀江貴文氏は、この「問い」を私達に幾度なくぶつけてくる。例えば「寿司職人として一人前になるのに、本当に何年も修行する必要があるのか」だ。「何年もかけて一人前になるにはどうすれば良いか?」という「問い」しか持てなければ、その範囲内でのアプローチしか描くことができない。

一方で堀江氏のように「できるだけ時間をかけずに一人前になるにはどうすれば良いか?」という問いを立てられれば、これまでにないアプローチを描くことができる。

今、私達が必要なのはこのように「戦略的に」考え直すことだ。まずははじめに自らの「問い」を「戦略的に」置き換えてみてはどうだろうか。そこから変革は始まるかもしれない。


人材育成コンサルタントが本気で考えた 全員転職時代のポータブルスキル大全

【転職したい公務員】語学力、プレゼンテーションよりも大切なもの前のページ

【社長の経歴】村田製作所の代表取締役に専務の中島規巨氏が就任次のページ

関連記事

  1. 08.ビジネスの基本・教養

    頭の中のごちゃごちゃを整理する方法
    【詳細を見る】

    頭の中のごちゃごちゃを整理する方法を「全脳思考」から紹介します。…

  2. 08.ビジネスの基本・教養

    【転職したい自衛官の教養】RBC理論

    RBC理論(リアルビジネスサイクル理論)とは、景気循環の要因を物価水…

  3. 08.ビジネスの基本・教養

    【転職したい自衛官の教養】IRとは

    転職したい自衛官の教養、今回は「IR」について紹介します。IR…

  4. 08.ビジネスの基本・教養

    【転職したい自衛官の教養】IPOとは

    IPO(Initial Public Offering)とは、新規公…

  5. 08.ビジネスの基本・教養

    【ビジネスマンの基本】企業・法人・会社とは

    企業とは企業とは、個人が営んでいる事業や集団で資金を募って形成され…

  6. 08.ビジネスの基本・教養

    【転職したい自衛官の教養】IMFとは

    IMF(国際通貨基金=International Moneiary …

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP