転勤族である国家公務員の夫を持つ女性の賢い働き方



転勤族である国家公務員や大企業の男性と結婚すると、その土地に住んで3年目になった頃に、そろそろ引っ越しかなと落ち着かなくなるのが、国家公務員の夫を持つ女性であろう。

子どもが生まれるまでは、その場所でアルバイトや派遣の仕事をしてきたが、子どもが生まれると、夫は育児がほとんどできず、本当は正社員で働きたいのに働けない、しっかり稼いでキャリアを積みたい。でも環境がそれを許さない。


しかし、そんな考えも今は昔であります。今は自宅でもまた、遠隔地でも仕事が増えてきています。色々な土地に行く、転勤族の夫を持つ女性でも、賢くキャリアを積める賢い働き方を紹介します。



1.全国に支店がある企業で働く

転勤族の夫を持つ奥様の賢い働き方の一つに全国各地に支店や支社、関連会社がある大企業に勤めるというのがある。もし、夫の転勤先に支店や支社があれば、異動できないか交渉してみるのも良いと思います。


実際に私も大企業に勤めているが、旦那様が札幌に転勤になったとか、福岡に転勤になったとかで、会社と交渉し、退職せずに続けている女性もいらっしゃいます。


転勤後も同じ会社や、関連会社で働くと今までの積み重ねの中で仕事ができます。まずは、そのような企業に就職できないかキャリア相談をしてみましょう。



ハイキャリアママ向け!時短・リモートの正社員求人をご紹介【ママキャリ】


2.在宅ワークで働く

在宅勤務OKという企業で働くと、引っ越しに関わらず、仕事を継続することができます。働き方改革やコロナの影響もあり、今、在宅勤務可能になっている企業は増えてきています。


最近では、在宅秘書や在宅経理という言葉も耳にするようになっています。既に秘書経験や経理経験などがある方は、一度募集がされていないか検索してみると良いかと思います。


またやはり在宅勤務の求人数として一番多いのが、WEB系職種です!専門的な知識が必要なので、事務などの職種と比較すると給与面でも優遇されますし、男女の差がほとんどありません。そこで経験を積み、ゆくゆくはフリーランスというのも良いかと思います。

そんな在宅ワークに興味を持っている奥様におすすめなのが「リモワ女子」サービス。ぜひ、以下をのぞいてみてください。



場所に捉われない在宅・フルリモートのお仕事紹介サービス【#リモワ女子】



ほかの在宅ワークも知りたい方はこちら


3.場所にとらわれることなく働けるスキルを取得

やはり在宅ワークで強いのがWEB系のスキルである。特にフリーランスのデザイナーなどで活躍する女性が多いです。


フリーランスと聞くと、「敷居が高い」「不安定」というイメージを持つかもしれませんが、転勤族の奥様には非常にメリットが大きいのです。実際に以下のようねメリットがあります。


①勤務時間が自由(子どもが寝た後に勤務することも可能)
②近くに頼れる親族はいないが、家にいるので子どもの急な発熱などにもすぐに対応できる
③通勤がないぶん、家事や自分の時間がしっかりもてる
④勤務時間が長くないが、それなりの収入を得られる
⑤転勤がきても全く業務に支障がない



転勤族の奥様は周りに頼れる人がいない場合が多いので、夫の帰宅が遅いと家事や育児はワンオペになりがちです。在宅勤務だと、隙間時間に家事でもできるので、浮いた時間を自分時間や子どもとの時間に使うことができます。そのため、身体的にも精神的にも、負担が少なくなると感じます。


もしWEBデザイナーを目指すならおススメのサイトが以下になります。ぜひ、のぞいてみてください。


ライブ配信で完結!「Fammママwebデザイナースクール」



最近は動画編集のニーズも高まっています。



最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】



ちなみに↓のもあります。


未経験主婦で月収200万稼いだ主婦のノウハウとは?【ゆいかが教えるオンラインタイムチケット売り方講座【入門編】(タイムチケット講座)】



PAGE TOP