【転職したい自衛官の思考】仕事ができる人に共通する「強烈な自立心」

「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」からの抜粋

★仕事ができる人に共通する「強烈な自立心」★

あなたには特別な才能、能力があり、それを最大限に生かせば今の収入をはるかに上回る額を稼ぐ事ができる。あなたは、自分がすごくうまくできる仕事を見極め、その仕事にかけては業界一の達人になる事に全力に傾けるべきだ。

仕事ができる人たちに共通する資質の一つは、「自立心」が極めて強い事だ。彼らは自分と自分に起こる全ての責任を受け入れている。自分の成功の源は自分であり、自分の問題の主な原因は自分にあると考えている。

仕事のできる人はこう言うのだ。「できるか出来ないかは、全て自分次第だ」

彼らは自分の仕事に何かしらの満足が出来ないところがあると、こう自問する。「この問題が起きたのは、自分のどこがいけなかったのか」

彼らは言い訳をしたり、他人のせいにしたりするのを嫌う。そんな暇があったら問題を解決し、事態を改善する手段を探す事に取り掛かるのだ。彼らはこうした個人事業主的な考えをしているので、自分の仕事に企業戦略を取り入れている。


ブライアン・トレーシーが教える年収を自分で決められる人になる方法

【転職したい自衛官の思考】コラボレーションできる能力前のページ

【転職したい自衛官の思考】自分自身についてもっと「戦略的」に考える次のページ

関連記事

  1. 年収を自分で決められる人になる方法

    【転職したい自衛官の思考】あなたのエネルギーに対する「リターン」を倍増する秘訣

    「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」か…

  2. 年収を自分で決められる人になる方法

    「チャンス」と「スキル」を巧みに生かす人

    「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」か…

  3. 年収を自分で決められる人になる方法

    【転職したい自衛官の思考】売り物になってこそ「自分のスキルと強み」

    「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」か…

  4. 年収を自分で決められる人になる方法

    【転職したい自衛官の思考】自分自身についてもっと「戦略的」に考える

    「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」か…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP