【民間企業に転職した元自衛官の体験談が豊富】気軽に直接相談が可能です。(詳細を見る)

自衛隊を退職したいとか、民間企業へ転職しようかなと考えた時に、元自衛官の転職体験談が気になりますよね。

私も航空自衛隊を退職するまでに7年がかかりました。その間、転職を相談できたらどんなに良いかなどを考えていました。今では、元自衛官がそんな方々への支援を行っています。また、気軽に直越相談も可能です。そのサイトを紹介します。

気になる元自衛官に相談してみると良いと思います。




1.[Veterans]


私(代表の太田佑さん)は大学卒業後、陸上自衛隊に2年間勤務していました。膝の怪我が原因で、自衛隊を退職しその後、民間企業へ再就職しました。再就職活動をして感じたのは、自衛隊から民間に再就職することの難しさです。


自衛隊業務の実情が世間にあまり知られていないがゆえに能力をアピールしにくいこと、自衛隊OBのロールモデルの情報が少ないことで進むべきキャリアに悩むことがありました。そうした課題や不安の払拭または、民間企業の再就職情報を退職予定自衛官や元自衛官の方々が情報収集しやすいような環境を作るべくオンラインコミュニティを核として、再就職やキャリアの周辺情報を適切に得られるサービスを提供しています。
(引用:「Veterans」ホームページ


こちらの自衛官専門の転職支援会社は、自衛官がもっともっと民間企業で活躍してほしいというだけではなく、民間で活躍している元自衛官の姿を紹介することで、逆に自衛官を志望する人が増えることを願って活動をしております。

したがって、自衛隊内で援護業務を行っている部署にも積極的にアプローチを取り、協力関係を築いております。

また、メンターとなる元自衛官が在籍しており、希望があれば面談をすることもできます。自分がどのような道に進みたいのか、どんなキャリアを進みたいのか、または、同じ悩みを抱え、どのように克服したかなどを直接相談を受付中。

一人で考えても、何も答えが出ないという方はメッセージを送ってみると良いと思います。

2.「わびさびすと」

現在はとある外資系企業に勤めており、年収は1000万円ほど。キレイなオフィスで、ちょうどいいくらいの残業をしながら快適に暮らしています(通勤除く)。


転職したおかげでもともと好きだった日本の古き良き文化を楽しむ時間ができました。さらにソロキャンプやビオトープなど新しい趣味にも挑戦中。
本ブログ『わびさびすと』も始めることができました。


今では副業として恥ずかしくないくらいの収益を得ています。ただ、現在にいたるまでには多くのことに悩み、ツライことを経験してきました。
プロフィールで紹介したことはほんの一部です。本ブログでは、幹部自衛官、市役所職員、転職活動、転職後の生活など、私が経験してきたことを綴ろうと思っています。
(引用:「わびさびすと」ホームページ


こちらの「わびさびすと」はツイッターフォロワー数が2万人以上いるなど、からりの凄腕の方です。外資に転職してハイレイヤーとして活躍したいとこ、将来は、独立して起業したいとか考えている人はいいかもしれません。

ホームページには問い合わせ窓口がありますし、ツイッターからメールを送ってみるというのも良いかと思います。特に、大阪に在住されていらっしゃるとのことなので、中部や関西などに住んでいる方にはおすすめです。

3.[自衛隊転職広報室]

自衛隊を退職後、ブラック会社に入社し再び退職。就職援護に頼らず自力で転職活動をするも10社連続で不合格。その後、紆余曲折あり正社員としてIT関連会社に採用される。

元自衛官が実際に経験した転職活動を通して、同じような転職の悩みを持つ自衛官に役立つ情報発信をしています。
(引用:自衛隊転職広報室ホームページ
こちらのサイトは、自衛官の悩みや、自衛官から転職するためのコツを紹介しております。管理人も元自衛官ということになります。

直接何かを質問する問い合わせ窓口がないのが残念ですが、共感できる記事も多いと思いますので、 サイトを訪れて見るのも良いかと思います。

4.[笑まち]


そして、私が運営している「笑まち」サイトもお勧めです。私は輝かしい実績もなく、輝かしい経歴もなく、それだけでなく、自衛隊では落ちこぼれた幹部自衛官でした。決して人間関係もうまい方でもございません。

民間企業に転職しても、失敗の方が多く、2回も半分クビのような状態で退職するような経験もしております。そんな人間ですが、やりたいことができ、歩みたいという経歴を歩み、そして、いまこのように転職支援も行えるようになっております。

「笑まち」の強みは、転職を重ねた分、内定をもらうためのコツを体験から得ております。また、現在は上場企業の総務であることから、「会社の仕組み」を熟知しております。どんな風にアプローチすれば未経験でもあってもぜひ会いたいと言われるかなどわかります。

「笑まち」は、どちらかと言うと、自衛隊で人間関係で悩み辞めたいと考えている方や、自衛隊を辞めてより失敗するのではないかと考えたり、内向的な性格であり、積極的に人と会ったりできないなど、そんな方々にアドバイスできるかと考えております。

ぜひ、話を聞いて見たいと考える方へ、「メッセージ」をください。


以上で、自衛官専門に転職支援を行っているサイトの紹介になります。悩んでいても何も解決しません。行動しなければ何も現状は変わりません。しかし、少し行動することで、想像しない未来が切り開く場合がありません。ぜひ、一歩を前に進んで見てください。

輝かしい人生になることを願っています。


社長の右腕に立候補

自分の力で稼ぐ人になるために鍛える能力とは?!<br>【詳細を見る】前のページ

【現役自衛官の悩み】在職中の転職活動はバレやすいと思っていませんか?私が乗り切った方法(詳細を見る)次のページ

関連記事

  1. 自衛官からの転職

    【自衛官からの成功した再就職】「守り」に入ってしまう40代

    定年で自衛隊を退職し、再就職する時に、成功した再就職をするためには、…

  2. 自衛官からの転職

    【20代・30代の幹部自衛官】転職や退職したい方へのメッセージ

    年収1,000万超の求人が数百件ハイクラス転職サイト【転機】…

  3. 自衛官からの転職

    転職したい自衛官のための最強「転職メソッド」

    退職したい自衛官が転職を考えた時に知っておくべきことを「業界No.1…

  4. 自衛官からの転職

    【退職前必読】元自衛官が学んだ転職のコツ

    【退職前必読】元自衛官が学んだ転職のコツを「未来をつくるキャリアの授…

  5. 自衛官からの転職

    現役自衛官が転職活動する前に知っておくべき民間の話

    現役自衛官の大半は恐らく事業会社で働いたことのない人も多いだろう。し…

転職相談事例

激動時代を生き抜くヒント

  1. 11.気になる記事

    転職で後悔しないために押さえておくべき「3要素」とは何か
  2. 11.気になる記事

    元保険営業マンの堀江陽氏が「スシロー社長」になれた経歴の裏側
  3. 11.気になる記事

    2回起業した経歴の持ち主、ツイッタージャパンの代表取締役・笹本裕氏が「起業に向い…
  4. 11.気になる記事

    転職ではキャリアやスキル以上に大切なものがある
  5. 11.気になる記事

    Allesgood代表の勝見仁泰さん、「エシカル就活」が進む中、求人サービス「N…
PAGE TOP