【自衛官歓迎】転職しても経験を活かせる職種の求人!



自衛官が転職を考えた時にどのような業界であれば、転職しやすいか、また、どのような職種であれば今の経験を活かせるかなどを検討する場合があると思います。転職を考えている自衛官に求人を探す際の歓迎求人を紹介します。



実は好待遇?工場勤務の転職求人!仕事内容とメリットデメリット

工場勤務といっても、その仕事内容はさまざまです。工場の仕事はきつい、危険というイメージを持っている人もいるようですが、必ずしもそうではありません。むしろ、技術の発達によって人がやる部分は減少しており、安全になってきていると言えます。安全教育を行っている工場も多いです。

また、自衛官は陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊だろうと何かの整備に携わる職種は多いと思います。その中で、品質・安全・業務手順などの整備に携わっている方も多いだろう。しかがって、自衛官からの工場勤務へ転職するのも一つです。工場における職種をいくつか紹介します。

【ライン作業】
工場の求人に応募すると、一番就くことになる可能性が高いのがこのライン作業ではないでしょうか。ベルトコンベアや台車にのせられて流れてくる作りかけの製品を組み立てていく作業です。

ライン作業とひとくちに言っても、ネジを締める作業、自動車のタイヤなどのパーツを取り付けていく作業、お弁当におかずを盛り付けていく作業など、さまざまです。なにを作っている工場なのかによって仕事内容がある程度は想像できたり、想像できなかったりします。

例えば、自動車や冷蔵庫、洗濯機などの身近なものを作っている工場なら、だいたい仕事内容は予想できるでしょう。しかし、半導体などの製造工程は多くの人にとってわからないものなので、実際に働いてみないと想像もできないかもしれません。

また、自動車や冷蔵庫などは普段から使用しているものですが、その中身については不透明な点も多いので、やはり工場見学をしてみるとイメージと違ったということもしばしば起こるようです。ライン作業は無資格・未経験の人でもできる仕事が多いということが特徴です。

【マシンオペレーター】 その名の通り、機械を操作する仕事です。作っている製品によって仕事内容は大きく異なります。ネジを作っている工場なら、機械にネジの元となる金属をセットしてスタートボタンを押し、加工が終わったら検査・計測をして異常がなければ次の工程へ流すといった流れになるようです。

工業高校の機械科を出ている人などがやる仕事であるというイメージを持っている人もいますが、未経験者でも応募できることが多いです。技術の進歩によって専門の知識を持たない人でも機械の操作ができるようになってきています。面接でポイントとなりやすいのはむしろ健康であること、元気があること、社会人としてのマナーが身についていることなどになるでしょう。

その他にも塗装、部品供給、生産管理などさまざまな仕事内容があります。また、正社員であるかアルバイトであるかによっても与えられる仕事内容は異なる傾向があります。

アルバイトの人は短期で辞めてしまうことも多いため、比較的すぐに覚えられる簡単な仕事を与えられやすいようです。一方、正社員の人は定年まで働くことが予定されているので、さまざまな工程・部署をまわって仕事を体験し、全体の流れを把握したうえでリーダーなどの管理職につくということが多いです。

(メリット)
・学歴や資格が必要ない
・接客のようなコミュニケーションスキルを求められない
・高卒・未経験でも正社員を目指しやすい
・若いうちから高い給料を得られる可能性がある

(デメリット)
・体力が必要になる
・立ち作業が多い
・単純作業が多いので、集中力が必要になる
・交代勤務の場合、夜勤がある
・多忙な時期には休日出勤や残業が多くなる



安定した収入を得る自動車整備士への転職求人

自動車整備士への転職をしようと考えている方はまず、「自動車整備士はどのような仕事をするのか?」を知っておくようにしましょう。整備工場にもいくつかの種類があり、様々な職種の方が働いています。また、整備士も「自動車の整備をする」だけが仕事内容ではありません。 このページでは、整備士の仕事について、資格について、整備士の仕事にまつわるQ&A等を解説していきます。

【自動車整備士とは、どのような職業か】 自動車整備の仕事には大きく分けると「点検整備・分解整備・鈑金塗装」などがあります。 自動車整備士とは自動車整備に関する国家資格(1級、2級、3級、特殊整備)を保有し、整備を行う方々です。整備士の資格を持たずに、整備の業務に携わっている方は整備士とは呼ばず、「整備工」または「工員」を呼ばれます。

自動車整備士は、ガソリン車やディーゼル車、近年益々普及してきているハイブリット車や電気、水素自動車など日々進化している自動車に関する専門知識と技術を身につけ、自動車を安全かつ快適に使用できるように点検や修理などを行う仕事です。

自動車整備士は主に、「点検整備・分解整備」などの整備の有資格者でなければ、原則行うことが出来ない業務を行います。また、資格がなくとも行うことが出来る、各種オイル交換やタイヤ交換などを行うことも多々あります。「鈑金塗装」に関しては、有資格者でなくても行うことが出来ます。

(メリット)
まず一つに、自動車整備士へ転職した場合、常に業務の中で自動車と関わりながら働けるという点が大きなメリットでしょう。自動車の整備士資格ですから当たり前でもありますが、もしあなたが自動車を趣味としているのなら、これほどメリットを感じられる環境はありません。

事実、現在自動車整備士として活躍する人の多くも自動車好きであり、むしろ趣味の延長のような感覚すら感じながら、やりがいをもって業務にあたっているようです。

あらゆる車種を見ることができる、素人では覗けない内部構造までしっかり学べる、同じく自動車に対して熱い思いを持つ自動車整備士の仲間ができるなど、整備士だからこそのメリットが満載です。

また、自動車整備士の仕事はメンテナンスだけでもありません。自動車の持ち主に専門的な観点からアドバイスをしたり、悩みを解決したり、そして装飾に関わるなど、内容は多岐にわたります。

これらを通して得られる大きなやりがいは、お客様からもらえる笑顔と感謝の言葉です。自分の趣味や得意なことを最大限活かして、心から感謝される。働きがい、さらには生きがいにすら感じられる、嬉しい瞬間といえるでしょう。

趣味の面も大いに業務に活かせる自動車整備士資格ですが、やはり休日の趣味ではなく仕事とする以上、安定した収入を得ることも欠かせない部分でしょう。

(デメリット)
雇用形態は正社員、契約社員、派遣社員と雇用形態は様々です。したがって雇用形態というのは注意が必要です。


転職市場の価値高騰の「プログラマー」への求人

プログラマーは、市場価値が非常に高まり、雇用には全く心配することはないでしょう。場合によっては、フリータンスとして独立することも夢ではありません。

プログラマーは勉強すればできるというのもメリットです。やはり、自衛隊というのは特殊な正解でもあり、なかなか、その経験を評価してもらうのも難しいです。
プログラマーとして必要な知識は自衛官を続けながらも知識を得ることができます。ぜひ、自衛隊を辞めたいと考えている人には最もオススメです。

(メリット)
20代のプログラマーの年収が700万円台というのは、最近では何も珍しいことではないです。 特にソーシャルゲームやスマホアプリの開発をメインとしている企業でプログラマーとして働けば、さらなる高所得も期待できます。プログラマーの仕事は、システムエンジニアの仕様書に合わせてプログラムを組むことが基本的な仕事です。

しかし、そのシステムエンジニアも、もともとはプログラマーです。システムエンジニアをはじめ、IT産業から派生する職業のほとんどが、プログラマーを出発点としています。つまり、プログラマーとなり、その後さらにキャリアアップを重ねれば、より大きな収入を手に入れることができるのです。

(デメリット)
プログラマーとして企業に就職するのは簡単ですが、その後のキャリアップについては個人の努力によります。

ITの世界は技術革新のスピードが目覚ましく、常に新しいプログラム言語やフレームワークの技術などを習得して行く必要があります。その最新技術を学ぶ努力を怠ると、すぐにニーズのないプログラマーに落ちてしまいます。プログラマーには絶えず学習する努力が必要なのです。





その他、以下の自衛官歓迎の求人などもあります。





以上が、自衛官歓迎でありオススメの求人になります。他にもある場合には改めて紹介します。

【自衛官の副業】「新しい副業」とは前のページ

【自衛官の天職の見つけ方】性格タイプを判別するための方法次のページ

関連記事

  1. 自衛官からの転職

    【民間企業に転職した元自衛官の体験談が豊富】気軽に直接相談が可能です。(詳細を見る)

    自衛隊を退職したいとか、民間企業へ転職しようかなと考えた時に、元自…

  2. 自衛官からの転職

    自衛官からコンサルタントへ異業種転職。コンサルティング業界とは

    自衛官から異業種転職の一つとして、コンサルティング業界へ転職する人も…

  3. 自衛官からの転職

    【後悔しない自衛官の再就職】定年時の市場価値は40代で決まる

    自衛隊を定年退職まで勤めても、年金をもらえるまでには10年あるために…

  4. 自衛官からの転職

    自衛隊看護師も問題なく転職できます。

    自衛官退職後の再就職について自衛隊を辞めた後の再就職状況はどうなっ…

  5. 自衛官からの転職

    【中卒・高卒必見】自衛官からの転職実情と未経験歓迎の転職先

    学歴社会といわれている現代でも、さまざまな理由から大学には進学…

  6. 自衛官からの転職

    【40代の自衛官】40歳を過ぎでも転職できる。

    「40歳を過ぎた自衛官でも、転職は出来ますか」この質問に対する回答は…

転職相談事例

激動時代を生き抜くヒント

  1. 11.気になる記事

    なんと1位は14年連続!「ユーキャンサイト人気講座 年間ランキング」発表
  2. 11.気になる記事

    2回起業した経歴の持ち主、ツイッタージャパンの代表取締役・笹本裕氏が「起業に向い…
  3. 11.気になる記事

    【注目】『金儲けのレシピ』の著者、事業家botが「金儲けのノウハウ」を惜しみなく…
  4. 11.気になる記事

    転職ではキャリアやスキル以上に大切なものがある
  5. 11.気になる記事

    塩田透氏の経歴。博報堂を早期退職! 安定した会社員生活から飛び出した理由
PAGE TOP