激動時代を楽しく!「自分らしく生きる」それが幸せの条件
(詳細を見る)

以下は、「人生100年時代の稼ぎ方」の一部を紹介します。

人に幸せをもたらすには、「地位財」と「非地位財」の2つがある。

地位財とは周囲と比較することで充足感を得られる財産のことで、所得や貯蓄額、社会地位、家や車などの物を意味します。

一方、非地位財は他者との比較とは関係なく、主観的に充足感を得られる財産のことで、自由や愛情、健康、良質な環境などを意味します。

現代においては地位財と非地位財の両方を満たすことが、精神的な充足に欠かせません。では、これからの人生100年時代の「幸せ」のために、この2つを満たすにはどうすれば良いのか。

それは「自分らしく生きる」ということが十分条件になります。では、「自分らしく生きる」ためにはどうしたら良いのか紹介します。



1.得意なことを仕事にする

本業や副業で自分の特性を最大限に生かして収入を得ること。そしてプライベートでも自分の好きなことや興味があることにより多くの時間を使うことが幸せや充足感につながります。


人生100年時代というと、真っ先にお金の心配へ直結します。たとえ高収入だとしても、それが意に沿わず、性に合わない、自分にとって苦しい作業だけでの作業だったとしたら、人生の充実度は阻害されます。


仕事選びのコツは「息を吸って吐くようにできることを選択すること」にあります。実際、一説では、得意な分野では、5〜10倍の能率差が出るといいます。得意なことを仕事にするということは、自分の市場価値を高める可能性が、非常に大きくなるのです。


もっと言えば、作業能力は、今後、全てのテクノロジーの進化によって代替されていくことは間違いありません。それの能力については、あらゆる人間の中で平均化されていきます。


その時、何が人間の能力に差をつけるのかというと、「自分は何が得意で、何がやりたいのか」という部分でしかなくなります。自分が得意なことを深掘りし、圧倒的な専門性を身につけるほど、自分の市場価値はどんどん高まります。それは、好きだからこそ到達できる領域であるはずです。


2.可能な限り社会へ参画し続ける

新時代の幸福を考えた時に、孤独との対峙も大きな課題であることは明らかでしょう。家族という血縁関係だけのコミュニティーに頼ると、いわゆる「孤独な高齢者」は確実に増加します。実際、2019年3月に、40〜64歳の中高年の引きこもり人口は全国で61万3000人いると言われています。


この引きこもりの中高年の7割以上が男性だそうです。定年を迎えて会社という一つのステージから降りたとき、仕事以外の付き合いが希薄であったという現実に直面します。そして、他のコミュニティへ属することなく、自宅は引きこもる、、、そんなケースが多いことが予測されます。



つまり、たとえ収入だけあっても、人とのつながりがなければ、孤独感にさいなまれて幸福とはいえなくなります。したがって、定年という概念をすて、働くことを中心に社会へ参画し続けるが幸福には重要になります。


3.自分らしく活動できるコミュニティーに参加する

幸福には、ジェンレーションフリーのコミュニティーに属することにも解決の糸口があります。自分と同じジェネレーションだから、自分と同じ職業や業界に属しているから、ということで集まるのではなく、自分と近い価値観や考え方の人同士が集まるコミュニーに属すること。 


自分らしく活動できるコミュニティーに参加している中高年の人達は、皆一様に生き生きとしていて、自分らしく好きなことをしていて、コミュニティーにも積極的に参加し、日々が充実しております。


幸福の活動として、
①自分らしく、息を吸って吐くような感覚でできる、得意なことを仕事にする
②定年という考えを捨て、可能な限り社会へ参画し続ける
③自分らしく活動できるコミュニティーに参加する



この3つの活動によって、社会の中で相対的に、自分らいしく生きているのです。



人生100年時代の稼ぎ方



10分でよくわかるパラレルキャリア(安藤美冬)前のページ

24時間稼働するあなたの営業マン。パーソナルウェブサイト。<br>(詳細を見る)次のページ

関連記事

  1. 天職を見つける方法

    【転職したい自衛官へ】天職を見つけるための3つの要素

    転職したい自衛官は自分に合っている職業は何か、転職する前に、天職は何…

  2. 天職を見つける方法

    【転職術】自分の長所や強みに気づく方法【詳細を見る】

    自分の長所と短所を把握することがいかに重要であるかを語る本はたくさん…

  3. 天職を見つける方法

    自分の運を上げる方法
    【詳細を見る】

    自分の得意な運を見るける方法を「運をよくする方法―頑張らずに成功する…

  4. 天職を見つける方法

    自衛官が転職する前に天職を見つける逆転の発送

    自衛官から転職する前に以下の発想を知ることも大切であります。天…

  5. 天職を見つける方法

    【転職から天職へ】自衛官に伝えたい仕事選び

    自分がもっとも輝く仕事は何か、民間に転職したいというよりは、天職とは…

  6. 天職を見つける方法

    民間経験無は関係ない!転職したい自衛官が天職を発見するための性格自己分析

    誰にでもある「得意」10年前は「自分の強みがわかりません」「向いて…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP