「億万長者」になるための方法
【詳細を見る】

「億万長者」になる方法を「億万長者 専門学校」から紹介します。

その本では、「億万長者」とは、多くの人を応援した結果として、多くの人から応援されるようになった人とある。

■応援してくれる人が少ないほど、年収も少なくなる。

お持ちにまつわる興味深いデータを見つけたので、紹介するね。このデータは、ある調査会社が集計したデータで、統計調査のテーマは、「応援」。

「お金持ちの人は、いったん何人の人に応援されているのか」、「自分は、何人の人に応援されていると感じているか」についてまとめたものです。

このデータによると、年収1000万円以下の人では、「自分のことを応援してくれる人は10人もいない」と答えた人が、約80%もいるんだって。

では年収3000万円の人ではどうなっているのかというと、「自分のことを応援してくれる人は、10人以上いるよ」と答えた人が約60%。更に、年収3000万円以上の人たちの約3分の1が、「自分のことを一生懸命に応援してくれる人が、30人いる」って感じているのです。

「応援してくれる人が多いほど、年収も多くなっている」

ということである。お金持ちのまわりには、自分を応援してくれる人がたくさんいます。

では、いったいどうしたら多くの人に応援してもらえると思う。自分のことを応援してくれる人は、そうそうすぐに見つからないと思いませんか。

応援してくれる人を見つけるには、まずは「自分が応援する」ことです。

うん?自分が応援するの?応援されるじゃなくて・・・・?

そうなんだ。自分がたくさんの人を応援すると、自分をたくさんの人から応援されちゃう。

「応援されたければ、応援する」。これが成功の法則です。

億万長者と呼ばれる人たちは、「多くの人を応援した結果として、自分も豊になった人たち」のことです。

「今日はみんなありがとう!僕の成功のパーティーに来てくれて、どうもありがとう!僕はこの成功を、たったひとりで、自分ひとりで手に入れたんだ!イエーイ!」

というのも、

「みんなどうもありがとう(ウルウル)。僕の成功はほんとうに、ほんとうに、みんなの応援のおかげです・・・」

では、どっちの成功者になりたいですか?どっちが幸せだと思いますか?やっぱり、多くの人に応援された方が幸せですよね。

多くの人から応援されるには、自分から応援しにいく。それこそが、自分の成功を加速させる効果的な方法なんだ。だから10年前ひとりで頑張るよりも、5年間、本当にココロからたくさんの人を応援してみて欲しい。

そうすれば、キミが何かを始めようとしたとき、次の5年間、今度はたくさんの人が貸してくれるはず。30人、40人もの人たちが応援してくれるようになったら、何倍も何倍も早く成功を手にすることができるんだ。

■どうすれば、夢や情熱は見つかるのか

「キミの夢は、何ですか?」
「キミのビック・ホワイ(大きな使命)は、何ですか?」

億万長者になるためには、「自分がそれをやらなければいけない」という絶対的な理由、「ビック・ホワイ(大きな使命)」を持っているかどうかが最重要の決めてになります。

「何をするかは決めていないけど、とにかく億万長者になりたいだよね〜」では、モチベーションは高まらない。ビック・ホワイは億万長者への原動力。それはわかる。

でもね、「夢がな〜い」、「情熱がな〜い」、「ハジけられな〜い」という人もいると思うんだ。う〜ん、では夢がない人は、どうやって夢を探せばいいだろ?

ビック・ホワイがなかなか見つからないのなら、

「夢を持っている人、ビック・ホワイのために行動している人のことを、ココロから応援してあげればいい」んだ。

今は夢が見あたらない人だって、きっと子どものころは、夢を持っていたはずです。だけど、夢が破れると、傷ついたり痛かったりするから「もう夢を持たない方がいい」と思うようになった、そのうちだんだん「夢の持ち方」を忘れてしまう。

しかし、夢に向かって全力で取り組んでいる人を応援しているうちに、自分のココロの中に、「くすぶっていた子どものときの夢のかけら」を見つけることができるようになります。


億万長者 専門学校


関連記事

  1. 【転職したい自衛官の思考】イメージできるならば必ず実現する

  2. 元自衛官の実体験から得た転職でステップアップし、安全に起業する方法

  3. なぜ、夢を叶える人と、叶えられない人がいるのか
    【詳細を見る】

  4. 20代で公務員から転職したい人の仕事に対する考え方
    【詳細を見る…

  5. 独立起業を目指すITエンジニアのキャリア戦略とは

  6. 【転職したい自衛官の思考】夢は成長するもの

【ABOUT】

人生充実のヒント

公務員からの転職術は☆笑まち☆

地方公務員も国家公務員も年々、ますます、大変になってきています。その中で、転職したいと考える人も多いと思います。もしくは、泥臭い人間関係でいきていく中で、疲れている方もいるだろう。

しかし、公務員からの転職は難しいです。特に民間企業では不況や人員整理など流動化が激しい状況です。

そんな状況だからこそ、普通の転職活動ではなかなか難しいのです。「笑まち」は公務員だからこその転職術を提供します。

【公務員からの転職術】
1.転職エージェントや大手求人サイトに頼り過ぎるな

2.掘り出し求人をいかに見つけるか

3.自分が接したことのあるサービスを提供している会社を選べ

人生充実のヒント