二川 佳祐:小学校教諭「大人が学びを楽しみ続けること」をミッションに日々活動中。


ハタラクミライのサイトはこちら


山崎 俊彦:仕事(主業・パラレルワーク)・家庭・趣味を一本の線で繋ぐ。前のページ

【複業事例】「公務員」兼「フリーランス」・・・コロナで変わる働き方次のページ

関連記事

  1. 転職活動のメソッド

    公務員からの転職や退職を妻や家族が反対。嫁ブロックを克服する方法
    (詳細を見る)

    公務員から民間企業への転職を考える時に、妻や家族が反対する理由とし…

  2. 転職活動のメソッド

    【サイボウズ株式会社】社長室長・中村龍太が語る副業/複業とは
    (詳細を見る)

    サイボウズで社長室長として中村龍太は活躍しながら自営農家、コラボワーク…

  3. 転職活動のメソッド

    【必見】幹部自衛官がうつ病になって退職する前に読む本

    幹部自衛官の仕事は非常に激務であリます。特に防衛大学校卒や一…

  4. 転職活動のメソッド

    【公務員からの転職】履歴書と職務経歴書の書き方

    WEB就活トレーニング【パーソナル・クライム】公務員の経…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP