【経歴の分析】ヒューリック株式会社 代表取締役社長 吉留学氏<


社長の右腕に立候補



2016年1月29日 ヒューリック、吉留氏の社長昇格を発表

不動産開発のヒューリックは29日、吉留学副社長(62)が3月23日付で社長に昇格すると発表した。西浦三郎社長(67)は代表権のある会長に就く。新社長のもとでビルや宿泊施設などの開発に注力する。

吉留学氏(よしどめ・まなぶ)。経歴、77年(昭52年)東大法卒、富士銀行(現みずほ銀行)入行。09年副頭取。12年ヒューリック常勤監査役、15年副社長。鹿児島県出身。

ヒューリック株式会社とは

旧富士銀行(現:みずほ銀行)の店舗、社宅等の不動産を多く保有しており、みずほフィナンシャルグループとの関係が強い。また、旧芙蓉グループの中核企業である。連結子会社には保険代理店業を行うヒューリック保険サービス株式会社や、ザ・ゲートホテル雷門を運営するヒューリックホテルマネジメント株式会社などがある。総資産は1兆3521億円(2017年12月31日時点)、東京証券取引所第一部に上場しており、2017年12月末時点のおおよその株式時価総額は8394億円。

ヒューリック株式会社のニュース

ヒューリック 国内第一号「RE100」達成を宣言 国内第一号となる2025年の「RE100」達成を宣言。2019年11月15日、ヒューリック株式会社(以下、ヒューリック)は国内第一号となる2025年「RE100(Renewable Electricity 100%)」達成を宣言した。同社が100%保有する非FIT太陽光発電設備によって実現させるとしている。

非FIT太陽光発電設備が必要な理由として、FIT(固定価格買い取り制度)による再生可能エネルギーの電力は、税金が再生可能エネルギー発電促進賦課金を負担するため、「RE100」を達成したとは認められないためだ。

FITは、2019年11月から順次満了を迎える。そういった背景もあり、非FIT太陽光発電やビジネスモデルには、現在注目が集まっている。
(引用:ヒューリック 国内第一号「RE100」達成を宣言

元為替ディーラーの経歴をもつ社長の爆買い手腕

不動産準大手ヒューリックの社長が交代した。23日に新社長に就いた吉留学氏は、みずほ銀行の元為替ディーラー。副頭取まで出世し、2012年にヒューリックに移った。果敢な物件取得で同社を純利益で業界5位に引き上げた西浦三郎前社長(現会長)からバトンを引き継ぎ、攻めの姿勢を続けるのか。為替ディーラーとして培った分析力が生きる場面もありそうだ。
(引用:ヒューリック、元為替ディーラー社長の爆買い手腕


ベルテックスの不動産投資セミナー




年収1,000万超の求人が数百件ハイクラス転職サイト【転機】


株式会社メルカリ 小泉文明氏の経歴を分析前のページ

【経歴の分析】TBSホールディングス 代表取締役社長 佐々木卓 氏次のページ

関連記事

  1. 東証一部上場企業の社長

    【経歴の分析】50歳のローソン社長、竹増貞信さん

    ローソン社長、竹増貞信さんの経歴大阪府池田市の出身で、大阪教育大学…

  2. 東証一部上場企業の社長

    【経歴の分析】エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)社長に荒木直也氏が昇格

    エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは5日、鈴木篤社長(63)が…

  3. 東証一部上場企業の社長

    M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 代表取締役社長 中村悟氏の経歴を分析

    M&Aキャピタルパートナーズ株式会社とはM&Aキャピタルパートナー…

  4. 東証一部上場企業の社長

    【社長の経歴】村田製作所の代表取締役に専務の中島規巨氏が就任

    村田製作所の代表取締役社長に就任する中島規巨氏村田製作所は2020…

  5. 東証一部上場企業の社長

    【経歴の分析】りそなホールディングス、南昌宏取締役を4月1日付で社長に昇格

    りそなホールディングス (HD)は28日までに、旧埼玉銀行出身の南…

  6. 東証一部上場企業の社長

    株式会社極洋の代表取締役社長は井上誠氏の経歴を分析

    水産大手の株式極洋は10日、井上誠専務(60)が2018年6月26日…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP